スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャスミンタイ⑩

お盆の期間の月曜日、いつものランチメニューがなくて、1200円と1500円のセットメニューが出ている。通常の950円のものが1200円、1200円のものが1500円、これは休日のランチメニューなのだろうか。

RIMG0791.jpg

空心菜炒めがセットメニュー(1200円)にあるのでこれを注文する。このメニューは通常の平日のランチメニューにはない。

RIMG0786.jpg

空心菜の鮮やかな緑と赤ピーマンの炒め物とライスに目玉焼きがのっている。空心菜はしゃしゃきと歯ごたえの良い食感である。高温で豪快に炒め上げられている。やや甘い醤油と、炒めた生トウガラシの新鮮な香りと辛さが溶け合った辛めの味付けで、目玉焼きの黄身の甘さに溶け合ってバランスが良くなる。

RIMG0787.jpg

生春巻きはとても薄いライスペーパーに野菜と香草が包まれていて、ナッツなどの甘いたれがかけられている。

RIMG0789.jpg

スープは定番の大根と鶏挽肉のスープ。タピオカミルクも付く。

RIMG0788.jpg
RIMG0790.jpg

1200円は少し高いが、夜はさらに高くなるのでランチとしては良かった。
スポンサーサイト

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

tag : タイ料理 四ツ谷グルメ

タイ料理ラックタイ品川グランパサージュ店

品川の高層ビルの立ち並ぶ中の地下のレストラン街、グランパサージュにあるタイ料理店。ランチタイムは飲み物やサラダの付く日替わりのスペシャルランチのほか、単品のランチメニューがある。

RIMG0737.jpg

定番のパッタイやガバオライス、トムヤンヌ―ドルなどもあるが、定番中の定番グリーンカレーを注文する。

やや小さめのどんぶりにカレーが並々と入っている。上にはチキンが5切れ、かなりのボリュームである。緑と赤のピーマン、ナスのほかタケノコの千切りがたくさん入っている。

RIMG0732.jpg

薄緑色の油が厚く表面を覆い、茶色のハーブ系のスパイスが散りばめられ、生の青唐辛子も刻まれて混じっている。

RIMG0733.jpg

カレーはピリッとした生トウガラシの青々とした香りもする刺激的な辛さがあるものの、ココナツの香りの甘さがしっかりとしていて、濃厚でクリーミーな味わいである。食べ進むと辛さは徐々に効いてくるものの、甘さも濃厚で辛さに勝っているため、食べられないほどのものではない。

ベースのスープは濃厚ながら、かなりの複雑みがある。

タケノコはしっかりとした食感。チキンは柔らかく煮込まれている。

ライスはインディカだが、かなりしっとりしていて食べやすい。

あわせて出されたスープは、カレーと対照的にさらさらと透明感あるもので、ナンプラーが効いて、魚介の出汁とセロリなどの野菜の旨味が混じって味わい深い。

RIMG0735.jpg

オフィスビルの地下にあるレストランとしては洗練されていて、かなりレベルの高いタイカレーであり、まちなかの専門店と比べても満足できるものである。

B+


関連ランキング:タイ料理 | 品川駅北品川駅天王洲アイル駅


テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

tag : タイ料理 品川グルメ

タイ家庭料理コンケーン②

麹町のタイ料理店。かなり大衆的雰囲気の店だが、行列ができている。比較的狭いテーブルに合席となる。ランチメニューのFにタイカレーつけ麺セットがある。

つけ汁はグリーンカレーとレッドカレーの2種類が用意される。麺はやや縮れ気味の中華麺の細麺。かなり細い麺が熱々で出される。同じ皿にはもやしとホウレン草、茹で卵ハーフと鶏唐揚げと盛りだくさん。さらに野菜サラダも付く。

RIMG0664.jpg

グリーンカレーはチキンとナスが入っている。ナスはかなり煮込まれていて、形を失う寸前である。かなり濃厚な味で辛さも中辛以上。ココナツの香りもややあるが、ハーブやミントの香りもあり複雑性はあるのだが、つけ汁のためか、かなりしょっぱさもあって、スープの味をゆっくり味わえないのは残念。

RIMG0665.jpg

レッドカレーは、ピーマン、タケノコ、豚肉がチンジャオロオスウのように細くカットされてはいっている。かなりココナツが濃厚でクリーミー。甘さや塩味、辛味もあって濃厚なつけ汁である。

RIMG0666.jpg

いずれも、麺にほどほどに絡めて食べればバランスは良いが、つけすぎると味が濃すぎるので注意を要する。玉子や鶏唐揚げは特に変わったものではない。これらは中華系つけ麺の影響で、必ずしもタイカレーつけ麺には必要ないかもしれない。

サラダのドレッシングは和風醤油味でタイ風サラダではない。

RIMG0668.jpg
750円という価格設定からはあまり多くのものを期待してはいけないが、もう少し、工夫次第で相当なレベルの麺料理になる可能性はあるのではないか。
C+

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

tag : タイ料理 麹町グルメ

ジャスミンタイ四ツ谷店⑨

北海道から帰ってから、なぜかタイのそばが続いた今週である。最後を飾るのは、久々のジャスミンタイ。雨こそ降っていないものの、梅雨の真っただ中のこの日はなぜかジャスミンタイが混んでいて、テラス席に案内される。

タイスキラーメンは金曜日のランチメニューである。

RIMG0309_20100705153420.jpg

タイスキラーメンは、日本の寄せなべの汁のようなあっさりとした、だし汁のスープである。それに、さわやかな酸味とピリッとした辛みが加わり、ナンプラーとともに、ほのかにエスニックな風味を醸し出している。

具は野菜が豊富である。白菜、ニンジン、しめじ、ニラ、青菜に定番のパクチーがのっている。エビやイカ、豚肉も入り、さらには溶き卵がたっぷりとかかっている。

RIMG0310_20100705153420.jpg

麺は米のビーフンではなく、春雨が使われている。タイスキラーメンとはいうものの、全体が一つの鍋料理のイメージである。

さらっとしているが味わいのあるスープで、辛さや油が少なめで、実に体に良さそうな料理。コンケーンのグリーンカレーそばとは対極にある。

RIMG0311_20100705153420.jpg

今日の副菜は豆腐のあんかけで、絹ごし豆腐にショウガ、ネギ、ニンジンが添えられ、さっぱりとした夏にふさわしい逸品であった。定番のチャーハンも油が少なくて好ましい。デザートはタピオカ入りココナツミルク。

RIMG0312_20100705153420.jpg

テラス席も風が吹かないと相当暑く、タイスキラーメンに汗が噴出したが、体には優しいランチである。

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

tag : タイ料理 タイスキ 四ツ谷グルメ

タイ家庭料理 コンケーン

新宿通り麹町の交差点からプリンス通りに入り、2番目の通りを左に入って少し行くと右側にある店。大衆食堂の雰囲気のタイ料理店である。

RIMG0306_20100702114346.jpg

ランチタイムは近くのサラリーマンで大変混んでいて、この日もほとんど満席。4人がけの小さなテーブルに合席となる。

ランチのメニューは焼きそば(パッタイ)、鶏肉のバジル炒めごはん(ガパオ)やグリーンカレーなど、定番メニューもあるが、そばのメニューのバリエーションが豊富である。

RIMG0303_20100702114346.jpg

この日、頼んだのは野菜グリーンカレーそば(750円)というメニュー。そばにライスとサラダが付く。数分待ちで供される。

野菜は天ぷらが6種類。春菊、ごぼう、舞茸、ニンジン、レンコン、ナスと春菊以外はスープカレーにもトッピングされるメニューなので違和感はない。それにサニーレタスと茹でたもやし、赤ピーマンが加わる。天ぷらは揚げたてではないが、冷たくはなっていない。

RIMG0305_20100702114346.jpg

春菊はかなり大きい。レンコンは薄くせんべい状にカリッと揚げたもの、ニンジンは短冊、ごぼうは繊切りのかき揚げ、ナスは末広切りといったように、それぞれ、スープが絡みやすいように工夫されている。

スープはグリーンカレースープで、ココナツ風味のかなり甘味のあるクリーミーの茶色がかった乳白色のスープをベースに、プリック・キー・ヌー(青唐辛子)が溶け込んだ薄いグリーンの油が表面に相当量浮いている。表面にはハーブ系のスパイスが小さな斑点状に散らばっている

プリック・キー・ヌーのかなり刺激的な辛さに、ハーブ系のスパイスやナムプラーの香りが加わりエスニックな複雑性のあるスープとなっている。ただ、全体としては、かなりの量の辛味油によるオイリーでかつ刺激的な食感で、完食するには胃袋の強じんさも要求される。

麺は平打中細麵のセンレックでスープに良く絡むが、天ぷらもあるので、一瞬、稲庭うどんのような錯覚も覚えた。

サラダはレタス、キャベツ、プチトマト、リンゴ、赤ピーマンなどで、ドレッシングはほとんど感じられない。

ご飯はインディカで量もかなりあり、残ったカレースープを全量かけても十分なほどの量である。しかし、相当、がっつりしたランチとなるので、ダイエットの観点から注意を要する。タイ料理としては「家庭料理」というだけあって、B級グルメのイメージが濃厚であるが、それにしてもこれで750円は安い。
B+

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

tag : タイ料理 麹町グルメ カレーそば

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。