スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とかちの・・・

地下鉄有楽町有楽町駅から直結している日比谷国際ビル、地下1階にこの店はある。

北海道十勝の食材による料理を提供している店である。ランチにスープカレーがあるという噂を聞いて訪れた。

RIMG1038_20100526141929.jpg

しかし、スープカレーは週末(木、金)限定とのことで、メニューにある豚丼も気になったが、ラムカレーがあるというのでこれを注文する、

RIMG1034_20100526141929.jpg

ジャガイモのポタージュと切干大根がまず供される。大根がコリコリといい食感である。

RIMG1035.jpg

ジャガイモバターとグリーンサラダが付け合わせで付く。ラム挽肉はかなりの荒挽きというよりも細かく切った肉で柔らかく香が豊かである。キーマカレーのようなエスニックなスパイシーさはなく、欧風のトマト風味のカレーである。

細かく刻まれた、玉葱やニンジンが甘く感じられて、まろやかな風味となっているが、刻まれたカシューナッツがかなり入っているため、独特の食感と香ばしさがある。

RIMG1037_20100526141929.jpg

辛さは普通よりやや中辛で、鷹の爪によるため、刺激的な辛さは感じられない。カレー専門店ではないため、スパイスづかいがややシンプルであるため、カレー好きにとってはやや物足りない面もあるが、専門店ではないためやむを得ない。

RIMG1036_20100526141929.jpg

日替わりじゃがいもバターは「きたあかり」であったが、きたあかりにしては、ややねっとり感に欠けるように思われた。

付け合わせのサラダは、リーフレタスなどのベビーリーフミックスであったが、薄味で、野菜がみずみずしくしゃきしゃきとしたダイレクトな味わいで、レベルの高いものであった。

総合的には副菜や付け合わせが豊富に付いて、1000円という価格は満足できるものである。十勝の食材を使用した料理というコンセプトは、新しい感覚であり、料理のレベルとともに評価できる
B+


スポンサーサイト

テーマ : 地産レストラン
ジャンル : グルメ

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。