スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祇園亭

六本木の外苑東通りにある居酒屋だがカレーうどんが名物。近くには関西うどんのつるたんとんがあり、カレーうどんのバリエーションが豊富で魅力的な店だが、今日は祇園亭に決める。

DSC05935.jpg

テーブル席とカウンター席があるが、居酒屋的雰囲気である。夜のメニューだろうが、カレー鍋も出来るようだ。

ランチタイムも禁煙でないため、2人の客が喫煙中で気になる。最近では、ランチタイムに喫煙可能な店が貴重なため愛煙家が集まる傾向がある。

ランチの定食にはハーフのうどんが付く。カレーうどん単品を注文したら、900円だが本当にそれで良いかと店員に確認された。確かに、焼き肉定食やとんかつ定食、豚生姜焼き定食のいずれも900円でカレーうどん付きとお得感がある。

DSC05932.jpg
しかしカレーうどん単品を注文する。餅と牛肉が付くカレーうどん1200円もある。

DSC05931.jpg

カレーうどんはクリーミーカレーうどんとメニューにあるように、クリーミーなタイプでかなり濃厚でスパイシー。辛味も中辛程度にある。乳成分によるのだろうか、やや甘みもあり、クリームイエロー系の褐色。古奈屋のカレーうどんのスープにかなり似ている。

DSC05934.jpg

細かい玉ねぎが大量に表面に漂い、甘さが感じられる。

刻みネギがトッピングされているほかは、具材がない素カレーうどん。

うどんはエッジがない細麺に近い中細の麺。コシは特に強くないが弾力性はあり、表面が釜揚げうどんのようなつるつる感やぬめり感があり、カレーが絡んでつるつると喉を通るスムーズな食感がある。

紙エプロンは用意されているので着用した方が良い。麺に弾力性があるので意外に汁が撥ねる可能性あり。

単品のクリーミーカレーうどんは麺の量がほどほどでちょうど良いが、具材がないのが少し寂しいところでもある。

カレーうどんファンとしては、定食に付けるよりも、具材やトッピングのバリエーションを増やしてほしいところである。




関連ランキング:うどん | 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅


スポンサーサイト

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

tag : カレーうどん 六本木グルメ

やしま

赤坂一ツ木通り、ビルの2階にある店。

カウンターとテーブルに、小さい座敷のある割烹料理店。昼の定食メニューの一つにカレーうどん定食がある。うどんのメニューはほかにはない。

ご飯と小鉢が二つにカレーうどん。この日の小鉢は切干大根に卵豆腐。切干大根は冷たい料理だが、味はこんにゃくも入っていて、まずまずの味。

卵豆腐は温かい料理で、下ろしワサビが添えられ、やや甘い餡が豆腐とともにまろやかな味わいである。

カレーうどんだが、まず、うどんがかなり細い。稲庭うどんに近く、高松のライオン通りこんぴらうどんの細麺のような細さ。かなり柔らかく、コシがないのが少し気になる。

DSC05889.jpg
スープは甘さがかなりあり、クリーミーでねっとりしている。スパイスは中程度に効いていて、辛さもほどほどにあるため、全体的に濃厚なイメージである。玉ねぎが細かく刻まれて、野菜の甘さが感じられる。古奈屋のようなミルキーなイメージでもある。

具材は刻みネギのほかにはない素カレーうどん。ご飯と絡めて食べても良い。

ブルーのスタイリッシュな紙エプロンを用意してくれたが、うどんはスープとともにねっとりしているので、汁が撥ねる心配は余りなさそうだ。

B-


関連ランキング:割烹・小料理 | 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅



テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

tag : 赤坂グルメ カレーうどん

たも屋女道場

高松市南新町にあるセルフの手打ちうどんの店。スタッフは全員女性で、女性のうどん職人の人材育成のために開いたという。

DSC05782.jpg

釜揚げカレーうどん(中)を選ぶ。トッピングに鯛ちくわ天と半熟玉子天を選ぶ。カレーうどんも3種類うどんを選べるが、熱々なのはこの釜揚げカレーうどん。釜から直接出してカレーをかける。釜玉に似た味わいになる。そのかわり、水でしめていないので、コシの強さが多少犠牲になるようだ。

出てきたうどんは透明感と粘着性のあるタイプの中太のうどん。出汁はなく五右衛門のよう讃岐のカレーうどんの標準的なタイプ。

DSC05781.jpg

うどんにコシと弾力性があるとカレーがはねるので、カレーうどんにはこのようなややねっとりしたうどんが良い。

カレーは欧風タイプのフォン・ド・ボー系のカレーで、甘さがあるがやや辛めに仕上がっていてメリハリがあってなかなか良い。

DSC05780.jpg

天ぷらはカレーを絡めて食べる。鯛竹輪天はあっさりした味わい。半熟玉子天は割ると黄身がとろっとカレーに滲み出る。衣がカレーに絡んでちょうど良い味わいだ。これはおすすめです。

B+


関連ランキング:うどん | 瓦町駅片原町駅(高松)今橋駅


テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

tag : 讃岐うどん カレーうどん

丸香③

神田神保町の丸香、今日は雨のためか、行列が全くない。今日のオーダーは肉カレーうどん(680円)。カレーうどんは冬季限定メニューである。普通のカレーうどんと肉と野菜がトッピングされる肉カレーうどんがメニューにあるので、こちらを選択する。

肉はしゃぶしゃぶ用のような薄切り肉で、たぶん肉うどんに使われるもの。玉ねぎの煮込みとともにトッピングされるので、牛丼の具のようである。例によって多めの青ネギがトッピングされているが、カレーのソースがかなりインパクトあるので、他のうどんほどネギの個性ある風味は気にならない。

DSC01369.jpg

カレーはスパイシーでかなり辛く、幾分甘さもあり本格的なカレーソースで、食べ応えがある。だし汁はほとんどないように思え、ややゆるめのカレーソースがかけられているようで、うどん自体をカレーソースに絡めて楽しむという讃岐のカレーうどんの基本に従ったものだ。

カレーが本格的なためか、いつも気になる麺の重さもさほど気にならない。ただ、もう少し軽くて透明感のあった方が、カレーうどんとしてもスムーズな食感となり、のど越しが良くなると思われる。

B+

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

tag : カレーうどん 神田神保町グルメ 讃岐うどん

のら豚屋2

四ツ谷のカレーうどん専門店。カレーつけ麺(880円)があるので注文する。

麵にはかつお節と刻んだ海苔がかけられている。量は予想に反してほどほどの分量で、女性でも多すぎるということはないだろう。

DSC01237.jpg

つけ汁にはわけぎ、白髪ねぎ、玉葱などのネギ類のほか、小さめの豚バラの角煮が数個入っている。上には細かい背脂が振りかけられ、とろとろ、こってりしたスープの外観である。

DSC01239.jpg

味もカツオなどの魚介系の出汁に豚骨系のブイヨンが加わり、味はやや甘めで塩分も強く、濃厚でしっかりした味である。

塩分が強めのこってりした出汁であるため、さっぱりさせるネギ類がかなり入っているが、それでもややしつこさを感じる。一方、麺は熱々ではないため、つけ汁が冷めがちで、今一つカレーらしいインパクトが伝わらず、焦点がぼけた味となり、何となくバランスが悪い。やはりカレーは熱々の方がよいだろう。

DSC01238.jpg

豚肉はとろとろに柔らかく煮込まれて、味が良く染みているが、スープ自体が背脂で満たされいてるため、溶け込んでしまってこれもインパクトが薄い。

キャベツのマヨネーズあえのサラダが付く。

C+

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

tag : 四ツ谷グルメ カレーうどん つけ麺

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。