スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麦蔵

香川県高松市の港に面したさぬき浜街道、高松競輪場の斜め向かいにあるうどん店。かしわ天系のうどんが評判の店である。店内はカウンターだけの店だがセルフではなく一般店。

DSC05839.jpg

とり天ぶっかけうどんを注文する。かしわうどんやかしわざるなどがあるが、いずれも付いてくる鶏肉の天ぷらは同じようである。

とり天(かしわ天)は4個。ぶっかけうどんの上にトッピングされて出てくる。とり天は「かしわ天うどん」では別皿で出されるが、衣が出汁につかると味が落ちるためだろう。

DSC05838.jpg

かなりにんにくの効いたたれに漬けられていて、鶏肉はじゅわっと甘い肉汁がジューシーにほとばしって出る。衣はサクッと香ばしい。

うどんはコシが強く弾力性と重量感のあるタイプ。ぶっかけ出汁は比較的薄味のやや甘いタイプだが、しっかり味の付いたとり天と食べるとバランスがとれてちょうど良い。

客は県外からの出張族が半分くらいいた。

A


関連ランキング:うどん | 片原町駅(高松)今橋駅松島二丁目駅


スポンサーサイト

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

tag : 讃岐うどん とり天ぶっかけ 麦蔵

赤坂麺通団

赤坂3丁目みすじ通りの麺通団の新宿に続く東京第2弾の店。形態は香川県に良くあるセルフのうどん店である。

行列はなく静かだが、席はかなり埋まっている。通常のメニューのほかに冬季限定のカレーうどんやしっぽくうどんなどのメニューもあった。

今回はうどん自体を味わいたいため、ぶっかけうどん(大440円)と竹輪天(100円)をいただく。ぶっかけは冷ぶっかけのみで、ぶっかけと頼めば当然のように冷ぶっかけが出される。

セルフの方式は大手チェーンが採用したため、全国的に標準化しつつあるタイプ。先にうどんを注文して受け取り、次に天ぷらなどのトッピングを皿にとっていき、最後に会計する方式である。他のチェーン店よりも幾分高めの価格設定である。もちろん讃岐価格よりははるかに高い。

レジ付近に薬味が置いてあるが、青ネギ、ショウガのみで、ゴマが見当たらなかった。

ぶっかけの汁は濃いつけダレを、かけのレベルまでひたひたに入れてくれる。ぶっかけの汁は少な目が多い中で貴重である。出汁はかつお中心で濃厚な味だが、しょっぱすぎることはなくほど良いレベルである。

DSC00925.jpg

麺は細めの麺で、高松市の中心部に多い太さである。弾力はかなりあり、粘性に富み、透明感もある。やや褐色がかっていて、麦の香りもあり、のど越しもスムースでよい。。

エッジは立っていて、熟成感もあるため喉越しは良い。大手讃岐うどんンチェーンのような重すぎたり、硬すぎることはなく、軽快な麺である。ただ、やや表面の生き生きとした食感に欠けるのは茹で加減のためだろうか。

DSC00926.jpg

竹輪天は竹輪の魚の香りはいいのだが、揚げたてでないため、熱々ではなく、衣のからっとした食感がない。これは天ぷら全体に言えることで、改善が望まれる。




関連ランキング:うどん | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅


テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

tag : 讃岐うどん 赤坂グルメ セルフうどん

手打十段 うどんバカ一代

高松市琴電長尾線の花園駅から近い店。瓦町駅からも10分程度で歩いて行ける。

朝6時から営業している。日曜の朝7時に着くとすでに地元の客のほか観光客も多く来ていて、かなり盛況である。

RIMG1115.jpg

肉おろしぶっかけ(冷)を注文する。中(2玉)で520円。セルフのうどん店だが幅広いメニューがある。

肉おろしぶっかけは熱いものもある。もちろん「かけ」の肉うどんもある。

肉おろしぶっかけには甘辛く煮込んだしゃぶしゃぶで使われる薄切り肉が丼いっぱいに盛られ、大根おろしが付く。ショウガ、細ねぎはカウンターにあるのでこれを適量振りかけた。

RIMG1114.jpg

うどんは高松(東讃)では平均的な太さだが、全国レベルではやや細めのうどん。程よいコシとエッジが立っていて、生きの良いつるつる感がありのど越しはなめらかである。透明感と粘着性があって、かなりじっくりと時間をかけて打っていることがうかがわれる。早朝の営業でもあり前夜からの仕込みで熟成させているのかもしれない。

肉は甘さと醤油のバランスが取れた味で、脂も少なめのため、朝食でももたれず、うどんとの相性も良い。やや甘めのぶっかけたれもうどんを引き立てている。ざるや生醤油うどん、かま揚げなどでうどん自体をじっくりと味わってみたい。

麺のレベルでは、香川でもトップレベルと思われるが、このような店が少なくとも数軒はあるのが本場讃岐うどんのレベルの高さである。東京ではこの店に匹敵する店は皆無である。

A


関連ランキング:うどん | 花園駅(高松)今橋駅瓦町駅


テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

tag : 讃岐うどん 肉おろしぶっかけ 高松グルメ 早朝営業

おか泉

香川県宇多津町にあるうどんの名店、おかせんと読む。訪れたのは10年ぶりである。この日は金曜日の11時半ころのため行列の待ち時間は10分程度であったが、土日は1時間並ぶこともざらだと言われている。

RIMG1039_20101009143508.jpg

屋外には液晶テレビがあって、PRビデオを流している。

RIMG1029.jpg
RIMG1030.jpg

名物は大きな海老天ぷらが2本のった冷天おろしぶっかけ、945円。巨大な海老天が10センチ以上の高さで、丼に天を向いて突き差さるように盛られている。

RIMG1033.jpg
RIMG1034_20101009143445.jpg

海老天はころもで嵩を大きくしているわけではなく、実際にかなり大きな海老を使用している。うどん店の天ぷらとしてはかなりレベルが高い方。

しかし、この店の真髄はうどんのレベルの高さにある。香川のうどんとしてはやや太目のうどんには透明感があり、表面はつやつやと光ってのど越しの食感が実になめらかである。

RIMG1038_20101009143445.jpg

天ぷらはころもが剥がれてうどんに入ると麺の滑らかさが感じられなくなるので、ぶっかけうどんと天ぷらは別の方が望ましいのではないだろうか。

観光客以外はぶっかけなどの通常メニューをオーダーしているようだ。観光客で込む時間を外して、ゆっくりうどんそのものを味わいたい店である。

A


関連ランキング:うどん | 宇多津駅


テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

tag : 讃岐うどん 宇多津 海老天 ぶっかけ おか泉

悠讃③

飯田橋の讃岐うどん店、冷たいうどんのメニューに辛味「ごま玉肉ぶっかけ」という複雑な名称のメニューがある。カレーうどんでも使われていた、甘辛く炊いたしゃぶしゃぶ用の薄切り国産牛のバラ肉を冷たいうどんに絡め、温泉玉子と練りごまをのせたうどんである。

薄切り肉の上に細かい天かすがまぶされ、細かく刻んだ青ネギと温泉玉子が中央に配置されているため、一見したところ肉ぶっかけうどんとは見えない。ぶっかけのたれは別に徳利で出される。

RIMG0918_20100902113606.jpg

うどんは少し太めの活きのいいうどんで、やや硬めである、冷たいうどんとしては満足できるもの。ただ一部が温くなっていたのは暑さのためだろうか。猛暑のなかではキーンと冷えたぶっかけうどんがほしい。

RIMG0917_20100902113606.jpg

天かすの量がかなり多く、練りごまも甘辛く、肉も甘辛いため、全体的にこってりしていて、甘くボリューム感があり、うどんのエレガントな魅力に欠ける。天かすは好みでかけるようにした方が良いのではないだろうか。

ただ、暑い夏に栄養のある練りごまをかけて、スタミナアップを狙う向きには良いメニューかもしれない。そうでない夏バテ気味の普通の人々には、大根おろしで食べる、シンプルな「肉ぶっかけ」も用意されている。

B-

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

tag : 讃岐うどん 飯田橋グルメ 肉うどん

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。