スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WILD RICE②

センター南駅から歩いて数分、大型スーパーOlympicに隣接するボードウォークガーデンにある店。休日のランチ時には行列ができている。

DSC00982.jpg
DSC00968.jpg

地元、横浜市緑区の十日市場で取れた地野菜をメニューの中心に取入れた野菜レストランである。ランチメニューも野菜中心。パスタランチ、肉ランチ、魚ランチ、丼ランチ、グルメセット(2200円 休日限定)がある。平日には日替わりランチもあるが、休日はお休み。

DSC00970.jpg

肉ランチを注文する。この日の肉ランチは肉!肉!肉!冬野菜添えというメニュー、スペアリブ、地鶏グリル、生ハムの3種類の肉料理が付くという内容。ハーブパンと雑穀米のなかからハーブパンを選ぶ。飲み物はコーヒーを選択。

肉ランチであるがまず野菜の量に驚く。種類は20種類というが、ジャガイモ、サツマイモ、長芋、ニンジン、カボチャ、ゴボウ、ブロッコリー、カリフラワー、トマト、カブ、赤カブ、水菜、辛子水菜、カイワレ大根、大根、ルッコラ、葉ニンジン、あさつき、リーフレタス、セロリなどだが一部確認できないものもある。

DSC00971.jpg

野菜は、イモ類は揚げられブロッコリーなど茹でられているほか、ほとんどは加工していない生のもので、新鮮な食感が楽しめる。ただ、あまりにも量が多いため、繊維を嚙むにつれて顎が疲れてくるのも事実である。

DSC00974.jpg

肉料理は、豚肉のスペアリブは箸でちぎれる柔らかさで、骨周りの脂が甘くしっかりしたコクのある味わい。甘いビネガー系のソースがかかる。チキンは照り焼きが2個で生ハムはややカリッとした厚手のものが2枚のっている。ボリューム的には十分であるが、特に素材や調理レベルでサプライズはない。

DSC00972.jpg
DSC00973.jpg

パンはハーブとオリーブオイルがかけられている。

DSC00976.jpg

コーヒーはやや苦めで濃いめで、ガラスのカップに入ってくるのはユニークである。デザートの胡麻プリンは濃厚すぎることなく、洗練された味である。

DSC00980.jpg

野菜レストランとして、野菜中心のメニューは理解できる。しかし、メインディッシュに盛られた野菜はほとんどのものが生で、特にドレッシングもない状態では、よほどの野菜好きでない限り、やや単調なイメージは否定できないだろう。肉や魚の料理が標準的レベルである以上、膨大な量と種類の野菜についても何らかの調理がほしいところである。
B-

WILD RICE 欧風料理 / センター南駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト

テーマ : 地産レストラン
ジャンル : グルメ

tag : 野菜レストラン 港北ニュータウングルメ

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。