スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志摩津

ロケーションが素晴らしい。西側が駿河湾に面した沼津市千本浜。日が海に沈む夕暮れ時は素晴らしそう。あえて、部屋から海が見えるように堤防より高い2階に店を構えている。

DSC05618.jpg

個室はすべて海に面しているため、できれば個室を予約したい。カウンター席は海が全く見えない。

休日のランチ、遅い時間だったためか、偶然にも個室がとれた。

DSC05616.jpg

一番安価な2000円の梢というランチのコース。

まず、フォワグラの茶わん蒸し。もちろんトリュフが添えられるが、キャビアまで付いて、世界三大珍味が勢揃いだ。濃厚なファアグラがベースだが、この店は和のテースト重視のため、かなりあっさりしていて上品な味わいである。小ぶりなのも良い。ワインがほしいといころだ。

DSC05617.jpg

飲み物は、ワインリストにはフランスワインがかなり揃っているし、日本酒もいいものを選んでいる。

寿司は二皿出る。一皿目は大トロ、鯛、赤身、トリ貝、キングサーモン、甘エビ、玉子。
赤身のマグロは高級店の味で、ジューシーである。大トロはさらに甘くて香りがミルキーでマイルド。豊かな味わいである。マグロは特にレベルが高いが、地魚は少ないようだ。

DSC05619.jpg

小さめのシャリは本格的江戸前のイメージである。

黒い陶器の器は重厚感がある。このコースに関する限り、本格的江戸前のような仕事はしてないが、寿司に雰囲気がある。

甘エビは太めのプリプリ感があるものが二本並ぶ。

次の皿がトロ巻(ネギトロ?)6個とイクラの軍艦巻き。
海苔巻きの海苔がシャリにしっとり馴染んで、これはかなり良い。

DSC05621.jpg

味噌汁には香ばしい揚げ湯葉が入る。かなり濃厚な出汁は鰹節が大量に使われている。

DSC05620.jpg

デザートはショコラとバニラの二色のアイスクリーム。ショコラの香りが豊かだ。

DSC05622.jpg

コーヒーまたは紅茶はちょっと小さめ。接客サービスのレベルはかなり高い。

DSC05623.jpg

沼津は港のグルメ街が有名だが、少し離れたこの店はロケーションも味もレベルが高く、CPも高いため狙い目である。

A


関連ランキング:寿司 | 沼津駅



スポンサーサイト

テーマ : 寿司・鮨・すし
ジャンル : グルメ

tag : 沼津グルメ 寿司 千本浜

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。