スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEGON横丁店②

とろたまチーズベーコン、ココナッツスープ辛さ2
オリジナルスープもいいけれど、ココナッツスープは甘くミルキーで、味わいが深い。チーズはなくてもいいが、ふんわり玉子は食感もよくココナッツとの相性もいい。厚切りのベーコンも香ばしく肉汁も楽しめ、薄切りベーコンに比べてリッチで満足度も高い。野菜は玉子に隠れているが、中から次々と現れ、面白い。この店はココナッツの方がお勧めだと思う。野菜系も相変わらずレベルが高い。A+

Spicy soup curry Legon 横丁店 (スープカレー / 大通、バスセンター前、西4丁目)
★★★★ 4.5


RIMG0069_convert_20090721230250.jpgRIMG0068_convert_20090721230131.jpgRIMG0072_convert_20090721230353.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 北海道のグルメ
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー 中央区 スープカレー横丁 LEGON

Rojiura Curry SAMURAI 本店③

・海物語、マイルドスープ
シーフードスープカレー、マイルドスープがこのカレーにはお勧めとのことで、こちらを選ぶ。ザンギをライスオン。シーフードはぷりぷり海老、カキ、ムール貝、ほたてが相当量入っており食べ応えがある。豆乳仕立てのマイルドスープは、クリーミーだが魚介系の旨みが凝縮されている。ただ、ノーマルスープに比べて、ややスパイシーさに欠ける。なす、焦がしブロッコリー、ピーマン、水菜、ジャガイモ、揚げごぼう、大豆など小さめのカットで豊富に入っているので食べやすい。ザンギは表面がサクサクで中がジューシー。ビールのつまみに最適である。なお焼酎も富乃宝山などのブランドものが600円程度と安い。A
Rojiura Curry SAMURAI 本店②
Rojiura Curry SAMURAI 本店①
RIMG0063_convert_20090721220016.jpgRIMG0064_convert_20090721214647.jpg

テーマ : 北海道のグルメ
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー Samurai 美園 豊平区

棗や

白湯チキンカレー、スペシャルなベジタブルカレー、辛さ0.2
ここのカレーは辛さレベルが極めて高い。辛過ぎの注文が余程多いのか、メニュー注意書きや辛過ぎの場合の対処方法などが詳細に記載されている。白湯スープの具はほとんどチンゲン菜のみ、種類は少ない。スープは坦々麺のスープにかなり似ていて、これにカレー味とエスニックなスパイシーさが加わっている。炙りチキンに野菜はチンゲンサイ、ブロッコリー、白髭ねぎのみ、これに半熟玉子と極めてシンプル炙りチキンは焦げ目が入っているがやわらかい。一方、この店の通常スープは辛さを0.1にすると分かってくるが、色が濃く黒っぽいにもかかわらず、トマト系の風味が強く濃厚な味である。野菜は国産野菜で品質がよく調理も標準以上。巨大なゴボウの風味が良い。すべて仕入れ先が明記されているのは安心。白湯A―、ベジタブルA

棗や (スープカレー / 豊平公園、東札幌、学園前)
★★★★ 4.0


RIMG0023_convert_20090721221531.jpgRIMG0020_convert_20090721221108.jpgRIMG0026_convert_20090721221850.jpgRIMG0019_convert_20090721220857.jpg

テーマ : 北海道のグルメ
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー 棗や

一文字カリー店

正しくは「カ」は咖、「リー」は口偏に厘と書く。
チキンベジタブル2番。
スープはトマト系だが酸味は少なく、やや甘く、豚骨も加わったチキン系ブイヨンベースのかなり濃厚な味。相当にスパイシーでハーブの複雑さも加わっている。辛さはペッパー系の辛さのため味わい深い。
キャベツの炒めたてがのっていて、しゃきしゃきで香ばしく、甘くて実においしい。これだけでも相当の満足度。チキンレッグは表面がローストされていて、旨みが封じ込められ、中は肉汁たっぷりジューシーでやわらかく、香りもよく、しかも骨からはがれやすく食べやすい。スープカレーで理想的なチキンである。野菜は、キャベツ以外にはピーマン、ジャガイモ、にんじん、ナス、カボチャ、レンコン、オクラ、ブロッコリーと極めて標準的であるが、どれもが標準以上の出来映えである。特に、じゃがいもは熱々に素揚げされ、甘くてほくほく感があり、香りが良い。ブロッコリーの揚げ具合や、カボチャの甘さなど丁寧な調理が随所で見られる。ベジタブルにはこれにシメジとサツマイモが加わる。ココナッツスープのトッピングもココナツが出過ぎずに甘さと深みが程良く加わりバランスが良い。チキンベジタブルが950円でランチには飲み物も付く。オープン直後にもかかわらず、すべてにおいてバランスがとれた名店である。A++

一文字咖喱店 (スープカレー / 南郷18丁目、南郷13丁目)
★★★★★ 5.0


RIMG0010_convert_20090721223858.jpgRIMG0006-2_convert_20090721223804.jpgRIMG0008_convert_20090721223937.jpgRIMG0013_convert_20090721224014.jpg

テーマ : 北海道のグルメ
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー 白石区 一文字カリー店

ピカンティ⑤

開闢、サクっとチキン2番
じゃがいも、にんじん、ピーマン、カボチャ、なす、アボガドなど
あっさりスープに、かなりエスニックなスパイシースープ。和風で濃いブラウンのスープで、あっさりだがさらさら感はない旨味系スープ。この店の濃厚系スープよりペッパー系の辛さやスパイシーさがダイレクトに強く感じられ、しょっぱさもなく評価できる。野菜ではアボガドがユニークだが特に感動はなかった。チキンはサクサクだが、味が薄いためスープによくからませて食べる必要がある。
A―

ピカンティ (スープカレー / 北12条、北13条東、北18条)
★★★★ 4.0



RIMG0001+(3)_convert_20090721225119.jpg

テーマ : 北海道のグルメ
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー ピカンティ 北区

LEGON横丁店

ぱりぱりチキンと野菜、ノーマルスープ3
サッパリとしたさらさら系の旨みとコクのあるスープで、カルダモンやクミンなどが効いた、エスニック系のかなりスパイシーな風味である。
野菜はジャガイモ、にんじん、オクラ3本、なす、キャベツ、水菜、レタス、レンコン、かぼちゃ、豆腐など。レタスは珍しい。キャベツやレタスはシャキシャキで美味しい。なす以外は全体に大きめのカットで食べ応えがある。素揚げ系の調理はよいが、レンコンは厚くカットし、茹でてあるが、味わいはさほどなかった。カボチャは大きいカットで甘い質感が楽しめる。チキンはハーブ味が染み込んだものをパリパリに焼いて、食べやすい上にジューシーで美味しい。ライスはターメリックライス。全体のバランスが良い。ココナッツはかなりミルキーで、納豆スープは濃厚な印象だったが、ノーマルスープはかなり違っていてあっさり系である。A
RIMG0005_convert_20090721233116.jpgRIMG0001_convert_20090721233029.jpg

テーマ : 北海道のグルメ
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー 中央区 LEGON スープカレー横丁

メゾン・ドゥ・カリー・クゥー

チキン野菜、3番
札幌PARCOにあるスープカレー
ランチセットのため、ドリンク、サラダがつく。
スープは洋風チキンブイヨン系でややトマト風味だが、油は少なくさらさらで上品な旨み系スープ。スパイシーさ少ない。かなりコクがあり、あっさり洋風のスープカレーとして美味しい。野菜はジャガイモ、水菜、カボチャ、なす、にんじんなどで丁寧な調理が施されているが、ややボリュームに欠ける。キャベツが生に近い状態でかなり入っているがスープになじんでシャキシャキ感があって良い。玉子は小さめのハーフカットで味はついていない。チキンレッグは柔らかく味も良いがスープは染みていないので、やや味が薄い。スープの味わいと全体のバランスはかなり良い。B

ラ・メゾン・ド・カリークゥー (スープカレー / 西4丁目、大通、すすきの)
★★★☆☆ 3.5


RIMG0018_convert_20090721233904.jpg

テーマ : 北海道のグルメ
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー 中央区 メゾン・ドゥ・カリー・クゥー PARCO

奥芝商店

市電「西線9条旭山公園通」近くの民家を改造した店。生鮮野菜。オリジナルスープは、トマト系の風味もあるが、鶏がらを中心に魚介系も加わった濁りのある和風スープで、旨みに満ちた凝縮感のある濃いスープである。エスニック系のスパイシーさは少なく、しょっぱくも甘くもないが、出汁は濃厚で飽きがこない。具材はいずれもレベルが高い。このシーズン旬を過ぎたアスパラに代わって、ズッキーニが焼いて入っているが、香ばしくて食感も良い。ピーマンはシャキシャキ感がほどよい。キャベツはシャキシャキ感があるがスープも良くなじんで美味しい。ジャガイモ(キタアカリ)は皮付きのものをカットして軽く素揚げしてあり、皮付きフライドポテトのほくほく感と香ばしさが味わえる。ブロッコリーは茹であげで素材のうまさが感じられる。玉子は丸ごと一個入っているが味が良く染みていて飽きない。カボチャの素揚げの香りも良い。スープが濃厚であるにもかかわらず、野菜が主張しているのは、野菜の品質と調理レベルの高さによるのだろう。ゆったりした空間やサービスのレベルも上質である。A+
エビスープについてはとくにエビの味噌まで惜しげなく注ぎ込んで、濃厚なエビの香りと味が、濃厚なオリジナルのスープに負けずに強烈に主張、バランス良く調和している。A++
RIMG0199_convert_20090722053440.jpgRIMG0201_convert_20090722053602.jpgRIMG0202_convert_20090722053735.jpgRIMG0205_convert_20090722053901.jpg

奥芝商店 (スープカレー / 西線9条旭山公園通、西線6条、西線11条)
★★★★ 4.5


テーマ : 北海道のグルメ
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー 中央区 奥芝商店

西屯田通りスープカレー本舗

チキン野菜、2番、濃厚スープ
札幌市中央区の屯田通りにある。スープカレー横丁にもしばしば出店する。
3種類のスープがあるが、濃厚スープは豚骨・鶏がらを煮込んだ、ややこってり系スープ、ミルキーでココナッツ系の微妙な風味が特徴的である。トマトは隠し味程度だが、やや甘みが残る。スパイスレベルは平均的である。野菜はジャガイモ、にんじん、ピーマン、パプリカ、ブロッコリー、ナス、オクラ、にんにくの芽、玉ねぎ、キャベツ、さやえんどう、水菜、きくらげ、玉子など。なすの隠し包丁など野菜の調理のレベルは平均以上。チキンは柔らかく、素材として味わいがある。ただ、このメニューはスープに比べ、具材の量が多く、ややバランスを欠くが、メニューにボリューム重視のイメージが記載されているので、問題はない。B+
一方、海老カレー(海老スープ)は、海老スープに海老5個、ベーコンン4枚は入っている。野菜では小松菜、トマトがめずらしい。さらさら、さっぱりのスープに海老の風味と旨みが凝縮されている。濃厚スープとはまったく異なるスープである。スパイスレベルは高くないが、旨みとコクのある繊細なスープに、野菜も種類は少ないが、よく調和した選択がなされバランスが良い。A

西屯田通りスープカレー本舗 (スープカレー / 西線9条旭山公園通、西線11条、西線6条)
★★★★ 4.0


RIMG0193_convert_20090722060050.jpgRIMG0192_convert_20090722055837.jpgRIMG0189_convert_20090722060158.jpgRIMG0191_convert_20090722060313.jpg

テーマ : 北海道のグルメ
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー 中央区 屯田通りスープカレー本舗

カリー小屋

ニセコの老舗スープカレー店。
キノコ野菜カレー。
さらさら系の洋風の旨みのあるさっぱりスープに、濃厚なエスニック系のスパイスで切れ味のスープである。ハーブ系のスパイスも感じられた。野菜は素材を生かした調理で、ブロッコリーはほとんど揚げていない。野菜はジャガイモ、にんじん、カボチャ、レンコン、なす、ブロッコリー、マイタケ、シメジ、うずらなど。全体に野菜のレベルが高く、味わい深い。なすは小さく切って食べやすい。キノコ類も食べやすくカットされている。近くに最近オープンした、「つぼらつぼら」が最近流行の和風濃厚系スープであるのに対して、全く異なるスープで、20年前オープンのこの店は歴史の重みを感じさせる。じゃこ天はオーナーの郷里の愛媛県の宇和産が別皿で出され、つまみとしてもおいしい。コロッケも別皿で、サクサクしている。
A

カリー小屋 (スープカレー / 比羅夫)
★★★★ 4.0


RIMG0076_convert_20090722062327.jpgRIMG0079_convert_20090722061712.jpgRIMG0080_convert_20090722061751.jpgRIMG0081_convert_20090722061850.jpg
RIMG0082_convert_20090722062048.jpg

テーマ : 北海道のグルメ
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー ニセコ カリー小屋

Rojiura Curry SAMURAI 本店②

チキン(パリパリ)色どり野菜、焦がしチーズ、ライス・オン
チキン(パリパリ)は揚げ具合は悪くはないが、スープインだと食べにくい。ここのスープには、しっかりスープの染みたやわらかチキンの方が相性が良いだろう。
野菜ではスナップえんどうが珍しい。今回は、オクラは入っていなかった。大豆も含めて
インゲンなど豆類が多いイメージ。焦がしチーズはこってり系のスープの相性がいいが、「焦がし」はかなり風味がきつく、それ自体は面白いが、スープの微妙な風味には影響がある。
A
RIMG0013s.jpgRIMG0011s.jpg

テーマ : 北海道のグルメ
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー Samurai 美園 豊平区

SOUL STORE

チキンと野菜のカリー、3番、BOSSOスープ
ガラムマサラ系のイエロー・ブラウンのスープ。チキン系であるがBOSSOのスープを選んだためかこってりと濃厚でやや甘みもある。濃厚なスパイスが複雑に絡み合っている。
チキンは柔らかく煮込まれ。ミルキーな香りもあるが、もう少しスープの味がしっかりしみこんでいる方が良い。野菜は巨大な揚げゴボウがユニーク。煮てから揚げてあるため、太いが柔らかい。ブロッコリー、ピーマンの素揚げはシャキシャキ感があり、なすはジューシーでレベルが高い。ジャガイモではなくサツマイモの一種、紅イモが甘くとろとろに煮込まれている。にんじん、カボチャはこれらに比べてやや普通。水菜は余り意味ないだろう。スープに比べて具はどれも大きめでごろごろしているが、レベルが高いので、さほど気にならない。スープはもう少し熱々の方がインパクトあるだろう。A

スープカレー SOUL STORE (スープカレー / 西18丁目、西15丁目、円山公園)
★★★★ 4.5
RIMG00003s.jpgRIMG00005s.jpgRIMG00008s.jpg

テーマ : 北海道のグルメ
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー 中央区 SOUL STORE

Kochoo④

ベジタブルカレー4番
さらさらだがスパイシーでコクと旨みのあるスープ。やや甘い。濃いブラウンである。
野菜はピーマン、にんじん、ジャガイモ、なす、レンコン、かぼちゃ、インゲン、ブロッコリー、オクラと、標準的なものがそろっている。なす、ジャガイモ、インゲン、おくらは標準的水準以上だが、一部野菜に問題があった。にんじんはやや芯があり、レンコンはすかすかしている。ブロッコリーは焦がしすぎで苦くなっている。スープは良く、具材のバランスも良いが、野菜調理レベルを上げなければならない。B―

kochoo (スープカレー / 北12条、北13条東、北18条)
★★★☆☆ 3.5


RIMG0010s.jpgRIMG0009s.jpg

テーマ : 北海道のグルメ
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー 北区 北大前 Kochoo

Kochoo③

ベジタブル焼きカレー
チーズがかかった、ドリアのようなカレー。カレーのルーがチーズの下から出てくる。ルーは濃いブラウンの欧風カレー、ブイヨンベースで果実系の甘さがあり、辛さレベルは低いが味わいがある。野菜はブロッコリー、なす、ミニトマトが全体を覆っている。野菜が焼いてあるにもかかわらず、みずみずしくジューシーで美味しい。半熟卵がのせてあり、溶かすとルーカレーとライスがまろやかになる。全体にバランスが良く、満足度は高い。やや甘いカレーなので、オプションでプレーンのカレースープ(できれば辛さ選択可)をつけることができるようにすると、さらにバランスが良くなるだろう。B

RIMG0001s_20090811165246.jpg

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー 北区 北大前 Kochoo 焼きカレー

Curry & Cafe SAMA 北大前店③

和風スープ、チキンカリー、辛さ3番
鰹節と昆布のだしとのこと。普通スープカレーで和風といっても、かなりスパイシーでエスニック風味が強いものが多いが、ここの和風スープは本当に和風で、おでんや鍋、うどんなどのスープに近い。あっさりしていて、油も少なく焦がしバジルはあるがスパイスで濁っていない。この店のスープではこれが一番いいのではないか。
野菜はピーマン、にんじん、ジャガイモ、なす、キャベツに玉子半分。ピーマンの素揚げは皮がはがれず、レベルが高いし、なすも隠し包丁からほどよく油を吸っていて良い。チキンレッグもしっかりとスープが染みていて柔らかで良かった。本来のスープカレーとはかなり異なるがこれはこれでバランス良い。B

Curry & Cafe SAMA 北大前店 (スープカレー / 北18条、北12条、北13条東)
★★★☆☆ 3.5


sama和風s

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー 北区 北大前 SAMA

kitcha パンチ③

チキンベジタブル、イカスミスープ、辛さ3(フック)
ここはイカスミが良いのではないか。コンソメ的な洋風さっぱり系のスープにイカスミの魚系の旨みが混じって複雑になっている。しかも辛さを3にすると味がしまってくる。旨み系の出汁が引きしまって、清冽な印象になる。野菜はピーマン、じゃがいも、にんじん、水菜、なすとベイシックだが、調理は丁寧。どれも満足のいくものであった。ただ、やや野菜の量がスープとのバランス上少ない。
B+

kitcha パンチ (スープカレー / 北18条、北12条、北13条東)
★★★☆☆ 3.5


RIMG0119s.jpg

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー 北区 北大前 kitcha パンチ

ピカンティ④

ガウディの味蕾2番沖縄ソーキ
沖縄ソーキ、西洋トマト、じゃがいも、にんじん、ピーマン、カボチャ、枝豆、なす
和風、濃いブラウンのスープで濃厚だがこってり感はない。エスニック系のかなりスパイシーなスープ。出汁のコクはあるがややしょっぱい。
野菜は標準的な調理レベル。特に感動するものはなかった。ソーキは軟骨まで食べられジューシーで良い。
B

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー 北区 北大前 ピカンティ

Rojiura Curry SAMURAI 本店

札幌市豊平区美園にある超名店。ノーマルスープはややイエローがかった濃いブラウンのスープ。マイルドスープは薄いブラウンのスープ。動物由来のだしによるブイヨン系の超濃厚でこってり、しかもコクと旨みが凝縮されているスープ。トマトや野菜・果実による甘味や微妙な酸味もある。その一方で、エスニック系のスパイシーさも十分に感じられ、複雑性を持っている。マイルドスープは豆乳とココナッツとともに、鰹節などの和風だしが加わり風味が豊かである。
道産地鶏の野菜カレー。野菜は13種。大豆、水菜、揚げごぼう、うずら、かぼちゃ、にんじん、ピーマン、ナス、大根、ヤングコーン、焦がしブロッコリー、れんこん、キャベツ、オクラ。野菜系のメニューにはじゃがいも、アスパラ、いんげんなどが加わる。どの野菜も例外なく素材が新鮮で加工の出来栄えも良い。特に揚げごぼうは甘辛く香ばしい。大根は出汁で煮込んである。レンコンは薄くなく質感がある。ピーマンは揚げすぎず食感が程良い。野菜は程良い大きさにカットされていて食べやすい。地鶏は「パリパリ」選べるが、お勧めの「やわらか」はとろとろに煮込まれており、でスープが良くしみ込み味わい深い。大ぶりのレッグだが骨が取り除いてあって食べやすい。スープと具合のバランスが絶妙に配慮されていて、最後まで楽しみながら食べられる。唯一の欠点は店が狭いこと。
現時点における濃厚ブイヨン系としては最高峰の店である。
A++
RIMG0067s.jpgRIMG0073s.jpgRIMG0077s.jpgRIMG0079s.jpg

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー 豊平区 美園 Samurai

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。