スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逢坂

西新橋の天ぷら店。カウンターが10席程度と、テーブル席が4席程度の構成である。昼飯時は近くのサラリーマンやOLで混んでいる。この日は12時半過ぎに、たまたま待ち時間がなく座れたが、直後、店内の待ち席が埋まってしまった。ランチ時は4人テーブルも合席となる。

DSC01984.jpg
天ぷらは数人単位でまとめて揚げているようで、着席できてもしばらく待つ場合もある。したがって、天ぷらは揚げる順序が決まっており、当然、揚げたてが出てくることになる。

昼のメニューは天ぷら定食、天丼、穴子天丼のほかに特製天丼がある。特製天丼は活海老、活きす、穴子一本を使っているようである。

ほとんどの人が食べているのは天ぷら定食(1400円)なのでこれを注文する。

DSC01975.jpg

まず、天つゆ、稲庭うどん、漬物が出される。天つゆはやや濃い目の色で大根おろしが真ん中に固められている。容器に入ったそばはソーメンかと思ったが、稲庭うどんのようで、胡麻だれがかかっていた。漬物はきゅうりとたくわん。別に卓上の蓋つきの陶器にしばづけが入っていて、これがかなりおいしかった。

DSC01981.jpg

ご飯はやや少なめで、お代わりをしている男性が見受けられた。味噌汁は豆腐、ナメコにネギが刻んで入っている。

DSC01976.jpg

天ぷらは、海老、アナゴ、サツマイモ、キス、グリーン・アスパラ、海老、海老と野菜のかき揚げの順に出される。この順番は不動のようである。かき揚げがあるため、かなりのボリュームである。

海老はぷりぷり感があり、ジューシーで、尻尾も香ばしく揚がっている。梅塩のような色をした岩塩が容器に入っていて、小皿に出してつけることができるが、海老の香りを楽しむにはこの塩の方が良い。

DSC01977.jpg

穴子は薄手でカリッとした感じであるため、天つゆを使う。

DSC01978.jpg

サツマイモはほっこりとしていて、甘い。このまま食べてもよい。きすもやや薄いが、油が淡白なため、ほんのりと甘さを感じる。塩を使う。

DSC01980.jpg

アスパラは、量は少ないが、グリーンの香りと食感がかなり強く感じられ、塩で食べてみたいところである。

2本目の海老には天つゆをからませて、じっくりと味わう。

DSC01982.jpg

最後の小海老と野菜のかきあげは、天つゆに甘い百合根におろしも含めて絡ませて、香りの豊かな小エビとともに味わうと、深い複雑な味わいが楽しめる。

DSC01983.jpg

油が軽い綿実油中心で胡麻油が控え目なため、淡白ですっきりとした味わいであり、海老は冷凍物を使っているとはいえ、かなり新鮮な食感が楽しめ、1400円でこれだけの天ぷらの揚げたてをカウンターでいただけるということは、満足度が高い。

A


関連ランキング:天ぷら | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅



スポンサーサイト

テーマ : 日本の食
ジャンル : グルメ

tag : 天ぷら 新橋グルメ 虎ノ門グルメ

チョンギワ新館

赤坂田町通りにある韓国家庭料理店。内装は他の近辺の店よりやや豪華な造りではあるが、ランチタイムは合席で喫煙可は他店と同じ。

ハンゲタンが1000円とやや高めだがこれにする。朝鮮ニンジンはしっかりと入っている。味は薄めなので付いてくるコショー入りの塩をかなりの量入れた方が良いだろう。鶏は小さいサイズの胸肉が半身のため、手羽などの骨が多いのが難点。スープは普通のレベル。

DSC01915.jpg

ご飯は別に付いて来ないのが、もち米がスープにかなり入っている。頼めば持ってきてくれるようである。

おかずが優秀。牛肉とニンジンの煮込みは柔らかく煮込まれていて味わいがある。イカと大根のキムチ風の和え物も食感が良い。韓国料理で良くあるゴマメとインゲンの和え物はぴりっと辛味がアクセント。青菜の煮込み。カクテキは爽やかな酸味と辛みがある。

DSC01912.jpg
DSC01913.jpg

グリーンサラダもキムチ風のドレッシングで韓国料理店らしい。

B-


関連ランキング:冷麺 | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅


テーマ : 韓国料理
ジャンル : グルメ

tag : 赤坂グルメ 韓国料理

RADIKA④

震災後で自粛ムードだが、港北ニュータウンのこの店はほとんど満席で、以前には見かけなかった日本人の男女各1名の接客スタッフが加わっている。

ランチの890円のカレーセットはお得感がある。特に2人以上で行ったときは、2種類のカレーのセットよりも1種類のセットでそれぞれ別のカレーをオーダーした方が量が多くなる。2種類のセットの容器がかなり小さいからである。

本日のカレーはホウレンソウとエリンギのカレー。これとシーフードカレーを注文する。

ホウレンソウとエリンギのカレー。量はたっぷりと金属製容器になみなみと盛られている。色はかなり鮮やかな緑色。ホウレンソウの香りもしっかりとしている。ホウレンソウカレーとしてはかなり粘度が低く、辛さは普通をオーダーしたにもかかわらずかなりのレベル。味はやや塩分が強いがあっさりしている。

DSC01586.jpg

シーフードカレーはトマトベースでやや甘くこってり感がある。タマネギの甘さか、バターチキンに似たようなカレーベース。カルダモンなどの香りもあり、スパイスは複雑性がある。具材のシーフードはエビ、アサリ、イカなどで、エビがぷりぷりしている。

DSC01587.jpg

ナンはもちもちタイプだが、表面のパリッとした食感や香ばしさは今一つ。ライスはターメリックライスでアーモンドスライスがかかっている。

DSC01585.jpg

食後のチャイはマサラチャイで、カルダモンやシナモンの香りがする。

DSC01589.jpg

B+

テーマ : インド・ネパール・パキスタン・バングラデシュ・スリランカ
ジャンル : グルメ

tag : 港北ニュータウングルメ インド料理

Cucina Pinocchio②

クリスマス以来、震災から10日目の休日の夜にうかがう。震災の影響はあるのだろうか、満席ではないがそれなりの客の入りである。今回は鎌倉野菜が多く入荷していて、お勧めメニューがあるとのこと。シェフの家が藤沢で、鎌倉によって仕入れてきているらしい。他店でも鎌倉野菜をいれていて、良い野菜は取り合いになるようで、神奈川のレストランでは現在鎌倉野菜のブームである。

ワインは料理に合わせて、白ワイン。プイィ・フイッセをボトルで。ワインリストに掲載の2007は品切れで、2008になる(5000円」。ほのかな樽香に上品な酸味と香り。幅広い料理に合わせることができそうだ。

DSC01499_20110420162928.jpg

鎌倉野菜のバーニャカウダは、皿にラディッシュなどのカブ、2種類のブロッコリー、紫菜花などの多数の鮮やかな鎌倉野菜が並べられている。熱々のアンチョビとオリーブ油のソースで食べる。野菜が甘くて新鮮である。特に、カブ類とブロッコリー類は異なる種類の比較ができて楽しい。

DSC01501_20110420162928.jpg

最近、生の魚料理を食べたかったのだが、一昨日いただいた麻布十番のイタリアンのランチメニューになかったので、ここでは真鯛のカルパッチョを選ぶ。メニューには鯵のカルパッチョもあったけれど、品切れのようだ。真鯛のカルパッチョはトマト、紫水菜などと和えられていて、甘く、淡白な味で柔らかい。

DSC01502_20110420162928.jpg
DSC01503_20110420162927.jpg

エイヒレと鎌倉野菜のフリット。エイが想像以上にふっくらとして、ジューシーだった。鎌倉野菜のフリットでは紫菜花が細いが苦みばしっていて、大人の味である。

DSC01505.jpg

トリッパと白インゲンのトマト煮。トウガラシがかなり効いていてぴりっとした辛みがあるため、甘いだけでなく引き締まった味になっている。トリッパは程良い柔らかさに煮込まれていて、ワインが進む。

DSC01508_20110420162941.jpg

ご飯は菜の花とアサリのリゾット。季節の定番リゾットといったところだが、アサリの出汁と菜の花の苦味、アルデンテの米の食感が心地よい。これだけ食べて、飲んで2人で10000円ちょっとは居酒屋並み。
DSC01509_20110420162941.jpg

A

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

tag : 港北ニュータウングルメ イタリアン

中華そば坂本 新横浜ラーメン博物館店

東日本大震災の影響か、新横浜ラーメン博物館は土曜日にもかかわらず、各店舗とも待ち時間がない。最近よくみかけられる中国や台湾からの観光客もほとんど見られない。

しかも、人気の春木屋は郡山店被災支援のため退店していた。

坂本は岡山県笠岡市にあるラーメン店で、期間限定の出店である。この日は気の毒なほど客が少なく、昼食時にもかかわらず待ち時間どころか空きテーブルが見受けられた。

メニューはしょうゆラーメンと卒業ラーメンの2種類。トッピングができる。

この店の特色の一つはチャーシューに鶏肉を使っていること。通常のしょうゆラーメンは親鳥のチャーシューを使っている。卒業ラーメンはこれにひな鳥のチャーシューと和風の煮干し(瀬戸内のイリコ)の出汁が加わる。

まずしょうゆラーメンであるが、チキンの出汁に濃口のしょうゆをベースにしたスープである。かなり醤油の香りが濃厚で、表面には油がうっすら浮いていて札幌ラーメンのようでもある。しかし、スープは濁っていないものの和歌山ラーメンのようなしょうゆの強い香りが漂う。出汁に雑味がないため透明感のあるスープだが、かなりコクがあり、アミノ酸成分などエキス分がしっかりと感じられる。

DSC01582.jpg

麺は、中細のストレート麺で加水率が低いため、もちもちせずのど越しがスムースで、西日本の醤油豚骨系のラーメンによく見られるタイプである。

トッピングのチャーシューは親鳥のためかなり堅く噛み応えがあるが、味わいは濃厚で、香川県の一鶴の骨付き鳥の親鳥のようなハードな味わいがある。まわりの醤油たれも深い味わいである。

拍子木状の太いメンマもこりっとした食感に、やや甘い醤油たれが浸み出してきて味わいがある。

野菜は青ネギが笠岡ラーメンの特色というが、この店はかなりの量の青ネギを、大きめに斜めに刻んで、ネギの香りが爽やかに漂い、存在感がある。濃厚な醤油出汁に、ネギの青臭さが絶妙にマッチしている。

一方、卒業ラーメンはイリコ出汁の強力な香りとコクが強く主張している。ただ、イリコの処理が良いためだろうが、雑味が少なくきれいな透明感のある魚介風味ラーメンになっているのは注目に値する。醤油ラーメンとは全く異なるラーメンで、出汁はこちらの方が複雑性を感じる。

DSC01583.jpg

チャーシューは雛鳥のチャーシューが加わる。柔らく肉汁がたっぷりで親鳥とは全く食感が異なり、これはこれで美味しく味わえる。しかも2種類の部位がのっている。親鳥ものっているため、それぞれの味わいを比べるのも楽しい。
(残念ながらこの店は4月10日で「卒業」したようです。)

A


関連ランキング:ラーメン | 新横浜駅



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : 新横浜グルメ ラーメン博物館 坂本 笠岡

やさい村大地

韓国料理の葉もの野菜、サンパが名物の店。ランチタイムには行列が出来ていて人気の店である。野菜料理の店のためか、女性客が多いのが特色。

内装は良くある韓国家庭料理の店と違って、洗練されている。4人掛けテーブル中心だが、2人以上は合席にならない。今回は1人だったので、1人客と相席になる。

肉をサンチュ、エゴマなどの葉で巻いて食べるのだが、葉物野菜の量が半端ではなく、籠一杯に盛られて出される。

DSC01600.jpg
ランチタイムはショウガ焼きサンパ定食と豚キムチサンパ定食を味わうことができる(900円)。

700円からランチの定食があり、800円で石焼ビビンバ定食があるので、これを注文する。石焼ビビンバ自体は特に変わったものではないが、ナムルに程よい味が付いていて、ホウレンソウ、モヤシなどの野菜も新鮮でみずみずしく、標準以上のレベル。備え付けのコチュ・ジャンを少し振りかけて良くかき混ぜると、まろやかな味わいとなる。

DSC01601.jpg

火加減や味加減は程よいレベルでお焦げを楽しむこともできるし、具材の分量とライスのバランスも良い。卵は目玉焼きでトッピングされている。

DSC01602.jpg

おかずはカクテキのほか、ジャガイモのなどの煮物、モヤシのゴマ和え、キャベツ、シイタケなどの炒め物、サラダ。すべて野菜料理だがレベルは総じて高く、洗練されている。

DSC01603.jpg
DSC01604.jpg

カクテキは乳酸系の発酵した香りが良い。サラダはシャキシャキした香り野菜が使われ、トウガラシ系のドレッシングによりこの店らしい味わいがあり、もう少し食べたいところである。

B+


関連ランキング:韓国料理 | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅


テーマ : 韓国料理
ジャンル : グルメ

tag : 赤坂グルメ 韓国料理 野菜料理

櫻花亭

赤坂一ツ木通りのビルの4階にある中華料理店。毎年、桜の季節になると思い出して、足を運びたくなるのだが、そう思っている人が多いらしく、かなり混んでいる。ビニール製だが桜色のテーブルクロスがかかり、上品な雰囲気を醸し出している。

週替わりの定食がAランチ(1260円)とBランチ(1575円)の2種類がある。Aランチの白身魚とイカの炒めを注文する。お粥とご飯を選べるが、お粥がお勧めである。

DSC01615.jpg

まず、前菜とスープ。前菜は豆腐そうめんの胡麻ソース和え。細い豆腐そうめんが棒々鶏のソースのようが胡麻風味のやや酸味のあるソースで和えられている。甘辛酸っぱいソースの風味は良い。

DSC01616.jpg
DSC01617.jpg

スープは中華料理で良く出されるトウモロコシのスープで、やや甘いポタージュ風の卵スープで上品だが平均的な味。

メインの炒め物は、イカ、白身魚、ニンジン、ピーマン、タケノコ、ネギ、マッシュルームなどがピリ辛の豆板醤の少し入った甘辛ソースで絡められている。熱々ではなくてやや冷め気味。火の通し方が強いのかシャキシャキ感が弱く、イカもややしんなりした感じがある。上品な味だが、大衆中華のガッツリ系の四川雅園や同源楼の方が調理レベルは高い。

DSC01618.jpg

一方、お粥はうまみ成分たっぷりで味わい深く、この日の料理では一番満足度が高い。具材はネギとザーサイだけだが、貝などの出汁がはいっているようである。ただし、量はかなり少ない。

DSC01619.jpg

料理もお粥も量がかなり少ないので、ランチをガッツリ食べたい向きには物足りないが、ダイエット志向の人には最適な店である。

デザートは杏仁豆腐。小豆が数粒、糖蜜がかかり、和風のイメージだが、杏仁豆腐自体も味わいがあり、かなりレベルが高い。

DSC01620.jpg

広東料理の店であるが、店のコンセプトはかなり一貫していて、上品で淡白な味付け、量も控えめだが、味のインパクトも控えめという、すべてにわたって控えめなイメージの店であるので、人によりかなり評価が分かれるところである。

C+


関連ランキング:広東料理 | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅


テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

tag : 赤坂グルメ 中華料理 広東料理

らーめんの駅 新横浜ラーメン博物館店

新横浜ラーメン博物館の札幌味噌ラーメンの店はいつからか、けやきに代わって駅が入っている。当然だが、定番メニュー味噌ラーメンを注文する。

DSC01535.jpg

麺は中細のやや透明度のある含水量がやや少なめのコシのある麺。ややねじれがあるが、縮れまでには至っていない。

具材はチャーシュー、メンマ(シナチク)、刻んだかなりの量の白ネギ、ほかに挽肉ともやしが炒めて入っているのだが、もやしはかなり少量で発見するのが難しいほど。最近の味噌ラーメンの傾向とは大いに異なる。

DSC01536.jpg

さらに異なるのはスープ。油が2ミリ以上厚くスープ上部を覆っていてその下に通常のスープがあるため、スープは保温されて熱々のまま。これは北海道の自然条件に根差した知恵である。

スープはかなりの濃厚な味噌スープで、しっかりと熟成した味噌を使って味噌の香りが濃厚である。塩分も相当なもので、慣れていないとしょっぱさを強く感じる。

具材のチャーシューとメンマのレベルは高い。

DSC01537.jpg

チャーシューはロースの甘い脂と柔らかい肉本来の肉質でバランスよく、煮こみすぎた柔らかさではなく、ジューシーで肉らしい食感が楽しめる。シナチクは極太、長さもあり、繊維もしっかりで食べ応えがある。

札幌の有名ラーメン店、すみれと純蓮の姉妹店であり、これらの味を踏襲しているため、現代風の味噌ラーメンに見られる野菜やにんにく、荒引き挽肉などの使用は控えられ、やや古典的になりつつある純粋札幌系味噌ラーメンである。

A-


関連ランキング:ラーメン | 新横浜駅



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : 新横浜グルメ 味噌ラーメン 札幌ラーメン

マンダラ

赤坂2丁目にあるネパール料理の店。

DSC01527.jpg

ランチには890円のカレーから、タンドリーチキンのあるメニューなど幅広くそろっている。

DSC01521.jpg

1200円のランチは2種のカレーとタンドリーチキンが1個付く。カレーは野菜、ダール豆、マトン、チキン、日替わりから選ぶ。この日は、オーソドックスにダール豆とチキンを、ナンとライスのうちからライスを選ぶ。

大きな金属プレートにカレーが盛り合わせられる。ダール豆は黒レンズ豆やひよこ豆などが入り、まろやかな味。色も薄く、薄味で辛くはなく、スパイシーさも控えめなおとなしいカレーである。

DSC01522.jpg

チキンはやや濃いオレンジ色だがカレー自体はマイルドで、刺激的なスパイスはなく、辛さも控えめ。チキンはやや大きめの胸肉が3切れ。かなり濃い味付けでしょっぱい。カレー自体もしょっぱさを感じる。

DSC01523.jpg

タンドリーチキンは骨付きのものが一切れ、レッグのカットだろうか。焼き立てでかなり良く焼けていて香ばしさが漂う。ただ、肉質は平均的でジューシー感はない。

DSC01524.jpg
DSC01525.jpg

フレンチドレッシングのかかったグリーンサラダと食後にはチャイが付いた。チャイはかなり甘い。

C+



関連ランキング:ネパール料理 | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅


テーマ : インド・ネパール・パキスタン・バングラデシュ・スリランカ
ジャンル : グルメ

tag : インド料理 ネパール料理 赤坂グルメ

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。