スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RIAZOR

麹町の新宿通りから一本、平河町寄りの通りの地下に9月21日にオープンした店(夜は10月3日からとのこと。)。テーブル席4席×2、2席×1、カウンター約6席の小さな店で絵テレビではサッカーを流している。イタリアンとしては、ちょっと暗めの照明で居酒屋的な雰囲気でもある。

DSC05115.jpg

ランチメニューは生パスタセットA/Bとサラダセットでいずれも1000円とリーズナブルな設定。パン、サラダ(サラダセットには本日の前菜)、飲み物が付く。

DSC05114.jpg

この日の生パスタは4種きのこのラグーパスタと有機ほうれん草とエビのクリームソース、サラダセットは魚介マリネと10種野菜のサラダかぼちゃの冷製ポタージュ。

本格的なイタリアンのイメージがある4種きのこのラグーを選択する。まず、サラダとパンが皿に出される。レタス中心のグリーンサラダにミニトマトだが、おろしにんにくやバジルの入った手作りのイタリアンドレッシングがかかっていた。

DSC05107.jpg

パンはカットした白いフォッカッチァが2切れ。

パスタは細麺のスパゲッティーニかと思われるが、生パスタのため乾麺にはないもちもち感があり、ねっとりとしたキノコのソースが良く絡んで、まろやかでコクのある味わいとなっている。かなり本格的なパスタである。量もかなり多い。

秋の味覚の4種のきのこ、マイタケやポルチーニ(セップ)茸などが細かく切り刻んで混じり合っているラグーソースは、大変、香りが豊かで、味わいがある。

DSC05110.jpg

飲み物はアイスコーヒーを選んだが、まあまあの味である。

DSC05111.jpg

夜のメニューにはワインのほかカクテルやまっこりがあるなど、創作イタリアン・バールの名の通りダイニングバーや居酒屋のイメージが強い。

DSC05112.jpg
DSC05113.jpg

しかし、ランチに限ってみれば、雰囲気は普通だが、イタリア料理のレベルは本格的であり、1000円という価格で手軽に生パスタを味わえる店として、この界隈では貴重な店である。
B+


関連ランキング:イタリアン | 麹町駅半蔵門駅永田町駅


スポンサーサイト

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

tag : 麹町グルメ イタリア料理

麺処くるり 市ヶ谷店

市ヶ谷駅から数分の外堀端にある味噌ラーメン専門店。黒い板張りの店には看板がないが、店の外の歩道沿いに行列ができている。カウンター7席のみので、店の中にも3~4人並んでいるため、30分近く待った。

DSC05090.jpg

味玉味噌ラーメンを注文する。

浅くて開口部の広く、黒色の丼ぶりに入って出される。これには理由があって、汁がかなり少ないことによる。少ない汁はかなり濃厚でどろっとしている。スープを啜ると、かなり味噌の味が濃くしょっぱい。

スープにはニンニクやトウガラシのほか、かなりの量の細かい背油が浮いているのがどろっとしている原因で、すみれや純蓮などの札幌系の味噌ラーメンのような味噌の濃醇な味わいというよりも、かなりずっしりとした、こってり感が中心の味噌ラーメンである。

DSC05093.jpg

麺は平打ちの太麺でもちもち感があり、最近はやりのこってり系のつけ麺に使われる麺に似ている。麺の表面積は小さく、このため、しっかりと絡む濃厚な汁の割には、さほど濃さが気にならないのだが、それにしてもスープのこってり感と濃厚な味は多少気になる。スープが少なくて濃厚なため、つけ麺似た食感でもある。

具材は炒めたモヤシがかなりの量入っていてシャキシャキ感があり、刻んだ白ネギにラー油がかけられ、ぴりっと辛味が感じられる。チャーシューは7ミリ程度の厚めにカットされた硬めの煮豚であり、脂が少ないため、スープとのバランスがとられている。

煮玉子も同じ理由からか、味はやや控えめである。

全体としては、それなりにバランスはとれている味噌ラーメンであるが、総じて言えば、こってりとして濃厚なガツン系の力強い味噌ラーメンである。繊細な味が好みのラーメンファンは遠慮した方が良さそうだ。

B+


関連ランキング:ラーメン | 市ケ谷駅牛込神楽坂駅飯田橋駅



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 味噌ラーメン 市ヶ谷グルメ

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。