スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やしま

赤坂一ツ木通り、ビルの2階にある店。

カウンターとテーブルに、小さい座敷のある割烹料理店。昼の定食メニューの一つにカレーうどん定食がある。うどんのメニューはほかにはない。

ご飯と小鉢が二つにカレーうどん。この日の小鉢は切干大根に卵豆腐。切干大根は冷たい料理だが、味はこんにゃくも入っていて、まずまずの味。

卵豆腐は温かい料理で、下ろしワサビが添えられ、やや甘い餡が豆腐とともにまろやかな味わいである。

カレーうどんだが、まず、うどんがかなり細い。稲庭うどんに近く、高松のライオン通りこんぴらうどんの細麺のような細さ。かなり柔らかく、コシがないのが少し気になる。

DSC05889.jpg
スープは甘さがかなりあり、クリーミーでねっとりしている。スパイスは中程度に効いていて、辛さもほどほどにあるため、全体的に濃厚なイメージである。玉ねぎが細かく刻まれて、野菜の甘さが感じられる。古奈屋のようなミルキーなイメージでもある。

具材は刻みネギのほかにはない素カレーうどん。ご飯と絡めて食べても良い。

ブルーのスタイリッシュな紙エプロンを用意してくれたが、うどんはスープとともにねっとりしているので、汁が撥ねる心配は余りなさそうだ。

B-


関連ランキング:割烹・小料理 | 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅



スポンサーサイト

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

tag : 赤坂グルメ カレーうどん

大川や②

九段の蕎麦店の昼の蕎麦定食。

この日のメニューは、炊き合わせが高野豆腐、南瓜、レンコン、インゲン。天ぷらが海老、なす、シシトウ。味ご飯は筍ご飯。蕎麦は温かいかけ蕎麦を選ぶ。

DSC05739.jpg

天ぷらは蕎麦屋の天ぷらとしては、かなりレベルが高い。ふんわり軽く、薄い衣に包まれた新鮮な具材が実に軽やかな味わいである。塩を付けて味わうにふさわしい。

DSC05742.jpg

筍ご飯はひじきもはいっている。筍はまだ出始めのためか、カットも小さかったが、香りは濃厚である。かなり味が薄く、味ご飯とは言えない程度だが、蕎麦と合わせるには良い。ただ、もう少し味があっても良いだろう。

DSC05741.jpg

かけ蕎麦は相変わらず濃厚で上品なミネラル感がある出汁。蕎麦自体はかなり柔らかめである。

DSC05740.jpg

品数はあるが量は控えめで、如何にも体に優しく、エレガントなランチである。

A

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

tag : 九段グルメ 日本そば

麦蔵

香川県高松市の港に面したさぬき浜街道、高松競輪場の斜め向かいにあるうどん店。かしわ天系のうどんが評判の店である。店内はカウンターだけの店だがセルフではなく一般店。

DSC05839.jpg

とり天ぶっかけうどんを注文する。かしわうどんやかしわざるなどがあるが、いずれも付いてくる鶏肉の天ぷらは同じようである。

とり天(かしわ天)は4個。ぶっかけうどんの上にトッピングされて出てくる。とり天は「かしわ天うどん」では別皿で出されるが、衣が出汁につかると味が落ちるためだろう。

DSC05838.jpg

かなりにんにくの効いたたれに漬けられていて、鶏肉はじゅわっと甘い肉汁がジューシーにほとばしって出る。衣はサクッと香ばしい。

うどんはコシが強く弾力性と重量感のあるタイプ。ぶっかけ出汁は比較的薄味のやや甘いタイプだが、しっかり味の付いたとり天と食べるとバランスがとれてちょうど良い。

客は県外からの出張族が半分くらいいた。

A


関連ランキング:うどん | 片原町駅(高松)今橋駅松島二丁目駅


テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

tag : 讃岐うどん とり天ぶっかけ 麦蔵

たも屋女道場

高松市南新町にあるセルフの手打ちうどんの店。スタッフは全員女性で、女性のうどん職人の人材育成のために開いたという。

DSC05782.jpg

釜揚げカレーうどん(中)を選ぶ。トッピングに鯛ちくわ天と半熟玉子天を選ぶ。カレーうどんも3種類うどんを選べるが、熱々なのはこの釜揚げカレーうどん。釜から直接出してカレーをかける。釜玉に似た味わいになる。そのかわり、水でしめていないので、コシの強さが多少犠牲になるようだ。

出てきたうどんは透明感と粘着性のあるタイプの中太のうどん。出汁はなく五右衛門のよう讃岐のカレーうどんの標準的なタイプ。

DSC05781.jpg

うどんにコシと弾力性があるとカレーがはねるので、カレーうどんにはこのようなややねっとりしたうどんが良い。

カレーは欧風タイプのフォン・ド・ボー系のカレーで、甘さがあるがやや辛めに仕上がっていてメリハリがあってなかなか良い。

DSC05780.jpg

天ぷらはカレーを絡めて食べる。鯛竹輪天はあっさりした味わい。半熟玉子天は割ると黄身がとろっとカレーに滲み出る。衣がカレーに絡んでちょうど良い味わいだ。これはおすすめです。

B+


関連ランキング:うどん | 瓦町駅片原町駅(高松)今橋駅


テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

tag : 讃岐うどん カレーうどん

雪梅花

今回は日替わり定食、イカの生姜香り炒め880円。

イカにキャベツ、モヤシ、エリンギ、玉ねぎなどの具材で、炒め具合は野菜はシャキシャキと食感が良い。イカも弾力がある。味付けが八角のような香辛料が感じられるが、塩味が全体に弱い。作り置きではないものの、微妙に温いのは寒さのためだろうか。

DSC05735.jpg
 
小菜はキュウリ、カリフラワー、鶏肉、ジャガイモの辛味和え。なかなか意欲的な料理で、レベルが高い。

ニンジンと小豆、木の実のスープ。薬膳風な滋味の豊かなスープである。

DSC05734.jpg

中華料理店に良くあるメニューでないことは、店の積極性を感じるが、完成度からは今一つだろうか。赤坂の四川雅園の日替わりメニューにおけるコンスタントなレベルの高さと比べると、ややチェーン店であることを意識してしまう。

もう少し味わってみたい。

B-
--------------------------------------------------------------------------------------
四ツ谷のしんみち通りに最近オープンした、業界大手、際コーポレーションの経営する中華料理店。かなり規模が大きい店である。

DSC05714.jpg

海老味噌らーめんが評判とのことなので注文する。

大量の小さい乾し海老が表面全体にトッピングされる。揚げてあるのか、かなり香ばしさが漂っている。大きい海老は1個。こちらもさっと揚げてあるようだが、殻は食べやすい状態に調理されてはいない。かといって、手で殻をむいて食べるわけにもいかず、中途半端な状態。

DSC05717.jpg

麺はやや平打ちの中細麺だが比較的コシと弾力性があり、中華料理店の麺というよりはラーメン店の麺で、イキのいい方だろう。

スープはかなり濃厚な海老の風味が漂う。白濁した坦々麺のようなコクのあるやや甘いスープ。オレンジ色の油は海老油なのだろうか。やや辛味もあるが、もちろん坦々麺のような辛さはない。

野菜は刻んだ細い青ネギがかなり入っているが、ほかには見当たらない。挽肉が少し入っている。

厚手のチャーシューはフランス料理のコンフィのように表面はカリッとしていて、中は柔らかいタイプ。たまに見かけるが、この店のものは味が付いていないので、くずしてスープに絡めて食べる。

梅ショウガ鶏ご飯が付く。やや味にむらがあり、しょっぱさを強く感じる部分があるが、まずまず面白い味だ。

DSC05715_20120208161115.jpg

海老ラーメンといっても香りがほとんどない麺が多い中で、かなり濃厚で香ばしい海老の風味としっかりした味付けは評価できる。最近のラーメン業界を研究尽くした味であり、大手チェーンの店としては評価できる。

B+


関連ランキング:中華料理 | 四ツ谷駅麹町駅四谷三丁目駅


テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

tag : 四ツ谷グルメ 中華料理

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。