スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラール・エ・ラ・マニエール

銀座3丁目にあるこのレストランは、地下1階にあるが、部屋に入ると洒落たインテリアやテーブルの飾り皿のバラなど随所に女性好みの洗練された雰囲気づくりがなされているのに驚く。

ランチのコースは4品攻勢、前菜は野菜料理が中心。

シャンパンはポル・ロジェ。ドライで酸味が豊か、繊細でエレガントな香り。

アスパラのポタージュ、ハマグリ入り。添えられた葉玉ねぎを崩してクリーミーなスープに絡める。微妙な生クリームにハマグリの濃厚な旨味が滲みわたっている。

DSC06509.jpg

白ワインはブルゴーニュ、ラドワの白。かなり濃い色の外観で、しっかりした果実味と余韻の長さが楽しめる。

黄色い皿。スライスされたキウイフルーツや黄色いビーツに包まれた野菜。空豆、ズッキーニ、ホタルイカ、ルッコラ。細かく刻まれた焼きナスが香ばしくて美味しい。黄色いパプリカ、赤いハイビスカス、緑のバジル(?)のソース。

DSC06511.jpg

タリアテッレのように細長く薄くスライスされたカブ。アスパラガス。肉厚の大分産シイタケ。花ズッキーニ。ミモレットとカラスミが振りかけられていた。

DSC06512.jpg

メインはフランス産プーサン鶏(雌雛鶏)のロティ。シェフ得意の低温・長時間のローストにより、柔らかく、コクと旨味が凝縮されたチキン。カイワレ大根、からし水菜などの野菜にジュ・ド・ヴィアンド、肉汁のソースをからめて食べる。カイワレに潜むレモンピールが爽やかさを添える。甘みのあるキタアカリが付け合せ。

DSC06516.jpg

赤ワイン、ジュブレ・シャンベルタン2009のドメーヌ・デュロッシュ。赤系果実の香り豊かで濃厚な果実味で芳醇な味わい。

DSC06513.jpg

デザートの前に口直しの野菜のスープ。野菜だけを使っているにもかかわらず、味わいの深いスープ。

DSC06517.jpg

デザートはミルクアイスクリーム、春らしい桜餅風味のチーズケーキ、メレンゲ。さくらんぼ。

DSC06519.jpg

小菓子はマドレーヌ、トリュフなど。

DSC06520.jpg

オーナーソムリエの吉岡さんをはじめ、サービス担当のレベルがそろっているので、快適なひと時を過ごせる銀座のレストランである。エレベーターを上がると先回りして階段を上った吉岡さん見送ってくれるのだが、つい驚いてしまう。

A


関連ランキング:フレンチ | 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅


スポンサーサイト

テーマ : フレンチ
ジャンル : グルメ

tag : 銀座グルメ 銀座フレンチ

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。