fc2ブログ

四谷精肉店

オーストリア遠征のため、久しぶりのスープカレーである。JR四ツ谷駅近く、しんみち通りの串焼きなど肉中心の居酒屋が、ランチ限定でスープカレーを出している。豚骨と鶏がらを12時間煮込んだ「肉屋のスープカレー」がウリ。しかし肉なしの彩り野菜のカレー850円を注文する。濃いブラウンのスープはトロっとしていて、タマネギなどの野菜をすりおろして入れていると思われる。しかし、こってり感はなく、やや酸味と甘みがあるが、かなりしょっぱい。皿は深くなく、スープの量が少ないため、ライスに比べてスープが足りなくなりバランスが悪い。
スパイシーさや辛さは普通で、特に突出したスパイスはなく、やや中華系やエスニック系のハーブの香りもあるが、全体的に個性は希薄である。
野菜はなすとズッキーニが角切りで入っていて、ジャガイモ、カボチャ、ニンジン。パプリカの定番野菜に、水菜と千切り揚げ玉ねぎが振りかけられている。じゃがいも、かぼちゃなどの野菜は標準以上で甘さがあったが、なすとズッキーニは素揚げされていないためか、甘さが足りない。水菜はしょっぱめのスープと絡まりすぎてしまう。
居酒屋のランチとしてはやむを得ないが、札幌系のスープカレーとはかなりレベルに差がある。トロッとしたスープカレーも悪くはないが、札幌市北区のGLOBULE当たりのレベルを目指してほしい。C-
RIMG0001_20091012105557.jpgRIMG0002.jpgRIMG0003_20091012105556.jpgRIMG0004_20091012105556.jpg
スポンサーサイト



テーマ : スープカレー
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー四谷

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード