fc2ブログ

イエローカンパニー

恵比寿の明治通り渋谷寄り、東三丁目交差点南を少し東に入った ところにある。1階のスタイリッシュな開放感のある、スープカレー店としてはかなりゆったりとした店。メニューは、札幌系のスープカレーとして極めて標準的なメニュー構成で、チキン、ベジタブル、豚角煮、チキンベジタブルなどがある。辛さは1から3までが無料。上はかなりの辛さも可能。
今回、チキンベジタブルの辛さ3をオーダーする。
大きなスープ皿で出される。このような淵の大きさ皿ではスープの量が足りないことがありがちだが、ここは大丈夫、皿中央にスープが十分にある。スープはオレンジがかったブラウンのスープでトマト系の酸味と甘みが少しある。油が浮いているが、こってりとしたしつこさやとろみはなく、さらさらとまではいかないものの、比較的さらりとしたスープ。コクや旨味もかなりあるが、肉系のフォンもしっかりしており、分類不能の中道的なスープといえる。スパイスもガラムマサラ、ハーブ系、インドエスニック系、中華薬膳系などバラエティーに富んだものが、バランス良く配合され、結果として中立的な構成になっている。具材のメインのチキンは骨なしの塊で、やわらかくスープになじんでいて、フォーク、ナイフなしにスプーンで食べることが可能。最後まで、スムーズにストレスなく食べられる。
野菜は、ピーマン、キャベツ、ナス、ジャガイモ、ニンジン、しめじ、水菜、オクラに8種類。ニンジンはかなり甘く、素材の良さを感じさせる。ナス、ピーマンの素揚げは平均レベルより少しい良い。ジャガイモは皮つきの素揚げで、皮の香ばしさが出ているが、少し崩れがある。他はざく切りのキャベツなど平均的。シメジ、水菜は量が少ない。.
具材とスープのバランスはかなり良い。全般的にバランスに相当に配慮している店である。東京で、札幌系の店としてはレベルが高いほうである。しかし、全般的に標準的で、インパクトがない。札幌系スープカレーの平均的モデルを目指していることはわかるが、そのことが結果として個性の失われた店となっていることも事実である。しかも、最近の札幌のスープカレーは、新規開業店を中心に個性派を中心に、レベルの向上が図られ、数年前にオープンした有名店が相対的に下位になりつつある。
当店は、首都圏の現状ではレベルの高い店にはいるが、今の、札幌の上位店に比べると平均的であることを踏まえ、札幌の店を研究するなど、研鑽を重ねてほしい。B+



RIMG0100_20091103215944.jpgRIMG0101_20091103215943.jpgRIMG0090_20091103215556.jpgRIMG0092.jpgRIMG0093.jpgRIMG0041.jpgRIMG0041.jpg

スポンサーサイト



テーマ : スープカレー
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

うまうま!

イエローカンパニーのスープカレー美味しいですよね(*^_^*)
私はいつもランチでしか行っていないので、今度は夜に行ってみます(^o^)!
夜はランチメニューと結構違うのかなぁ…。
プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード