fc2ブログ

バロッサ

池袋駅東口から徒歩15分とかなり離れたところにあり、地下鉄有楽町線東池袋駅からも10分程度かかるところにあるが、店の前は行列が出来ている。バロッサという店名は南オーストラリア州のアデレード郊外のワイン産地、バロッサ・バレーに由来するようで、店の外や店内にはブドウの絵や装飾が施されている。
ランチのメニューには、パスタランチやハンバーグランチなどがあるが、客の多くはカレーランチを食べている。カレーランチはチキンカレー、野菜カレー、ヘルシーカレー(牛タンと豆腐の入ったカレー)、魚カレーの4種類で、いずれも1000円。ランチにはサラダとコーヒーなどの飲み物が付き、割安感がある。野菜カレーには半熟卵が付くが、他のカレーは100円でトッピング可能。いずれも辛口のカレーである。
今日は野菜カレーを注文する。カレーは熱々が蓋つきの土鍋に入って出される。スープカレーと称してはいないが、実際はスープカレー。しかし、札幌系のスープカレーとは違って、野菜は小さくカットされ、スプーンとは別にレードルが添えられており、皿のライスにかけて食べることが予定されているようである。スープは薄茶色で白濁していて、ココナツ風味でやや甘みもあるが、辛さもかなり強く、汗をかく程度。かなりスパイシーで舌にざらざらと感じる程度に濃厚なスパイスが使われている。カレーの具材はジャガイモ、ナス、オクラ、キャベツ、玉ねぎ、シメジ、スープカレーでは珍しいマッシュルーム。いずれも新鮮だが、オクラが特に味わいがあった。サラダのレタスもフォークが刺さる程度に新鮮でしゃきしゃき感があった。
スープカレー専門店ではないこともあって、辛さレベル、トッピング、ライスの量などは選べないが(ライスはお替り自由)、スープカレーのレベルは高く、バランスもよい。テーブルには灰皿がセットされ、ランチタイムも含め喫煙可である点と、ライスがやや雑然と盛られているのが唯一難点。A


スポンサーサイト



テーマ : スープカレー
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー池袋グルメ池袋

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード