fc2ブログ

Caffe ala Arietta(カフェ・アラ・アリエッタ) ②

久しぶりに訪ねてみました。相変わらず盛況で、ほとんどのテーブルは客でいっぱいです。
ランチのコースメニューがあるとのことで、2000円とやや高いけれど、思い切ってこれを注文しました。
グラスワインが赤白それぞれ400円なのでこれもオーダーします。メインは魚か肉の1品を選びます。魚はメダイのポワレ、肉は牛ばら肉の赤ワイン煮込み、私は肉にしました。まず、オードブルの1カポナータ、南フランス料理のラタトゥイユに似ていますが、味がしっかりしています。なす、ズッキーニ、パプリカにトマトが加えられ煮込まれています。平均的な味ですが、比較的薄味で野菜の味を引き出しています。2番目はあったかいオードブルで、小海老とマッシュルームのブルギニョン、ココットの中に海老とマッシュルームがエスカルゴのようにガーリックの効いたスープで熱々に煮込まれています。これは塩味がしっかりしていてワインも進みます。ついてきたバケットちょっとつけて食べるとおいしい。なお、バケットも熱々で出てきますが、バターとバルサミコ(?)入りオリーブオイルがつきます。パスタはズワイガニのフェットチーネとフレッシュトマトのクリームソースで、香ばしいカニがパスタにしっかり絡まっています。牛バラ肉の赤ワイン煮込み クレム・ド・カシスソースは、やや脂の多い牛バラ肉ですが、赤ワインや洋酒の味で臭みはなく、とろけるようにしっかり煮込まれていて、赤ワインにぴったりです。付け合わせに黒大根、赤カブ、青梗菜、焦がしたブロッコリー、肉厚のシイタケと、当店の独自の地場野菜の数々は相変わらず新鮮でこれだけでも楽しめます。
デザートのケーキはホットチョコレートケーキで、チョコレートスフレのようにココットで熱々で出てきました。アイスクリ―ムが添えられ、これをかけて食べるとのことで、程良い熱さになって、しっかりしたチョコレートのスポンジと底のペースト状のチョコレートが混じり合って、独特の食感はサプライズがありました。飲み物にコーヒーやエスプレッソのほか、ミルクたっぷりのカプチーノもオーダー可能です。
前回はオープン直後ということもあり、やや落ち着かないところもありましたが、今回は、多数の来客にも関わらず、落ち着いた料理のサービスが行われていました。特に、ランチのコースは今週から始めたとのこと。前にも指摘したようにメインだけだとやや中途半端なこともあり、ここのコースはいいと思います。料理サービスのタイミングやパスタなどのポーションもちょうどよかったと思います。
テーブルの大きさやサービスレベルはカフェなのでやむをえないでしょうが、2000円でこれだけの料理が食べられるのは、満足度が高いと言えるのではないでしょうか。
RIMG2288.jpgRIMG2289.jpgRIMG2290.jpgRIMG2291_20100101120218.jpgRIMG2292.jpgRIMG2293.jpg



スポンサーサイト



テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード