fc2ブログ

ひつじや

RIMG0777.jpg

日比谷シャンテの地下二階にあるカレー店。洋食系のカレー店のような名前だが、従業員は全員インド出身の男性(と思われる)のインド料理のレストランである。この店にはスープカレーのメニューがある。エッグ、チキン、ホタテ、ポーク、フィッシュ、ベジタブルのそれぞれのスープカレーセットである。いわゆる「スープカレー」に近いと思われたので、ベジタブルにケージャン・チキンのトッピングをオーダーする。

RIMG0773.jpg
RIMG0772.jpg


スープは蓋つきの陶器製のポットのような器で出される。野菜は1cm以下のかなり小さいサイズにカットされたトマト、キャベツ、ナス、ピーマン、パプリカなどが良く煮込まれて入っている。

RIMG0774.jpg

この店のメニューには薬膳カレーもあることから、薬膳風味の強いスパイシーなカレーを想像したが、スープは予想に反してスパイシーさは少なく、辛さもほとんどなく、薬膳的な中国系の薬草やハーブの香りもさほど感じられない。むしろ、カレー風味の野菜スープといった感じであり、スープカレーというよりはカレー野菜スープといったイメージに近い。

酸味がかなり感じられ塩味も比較的強く、ミネストローネなどの西欧風の野菜スープのイメージにかなり近い。辛さは卓上のカイエンペッパーで調整可能で、少し入れたところ、かなり辛さは強まった。しかし、食べてみるとかなり体が温まり、汗も出てくるので、薬膳成分も入っているのかもしれない。

スープカレーと合わせて、他のカレーと共通だが、ライスと半分にカットされたナンが皿で出される。ナンは表面に蜂蜜が塗られていて、もちもち感がある。ライスはターメリックライスではなく、本物のサフランを使用したサフランライスで、こちらはスープと異なりハーブの香りが強く、エスニックな味わいである。

RIMG0775.jpg


ケージャン・チキンは、スパイシーな炭火焼で、香ばしさとジューシーさがある。

デザートにフルーツの入ったラッシーが付くほか、飲み物で頼んだアイスティーもハーブの香りがして、エスニック感がある。

スープだけが西欧的であったが、これはベジタブルスープカレーに限られたものなのかどうか、他のスープカレーも試してみないとわからないが、スープカレーを意識せずに、一種の野菜スープとして味わえばかなりのレベルの料理ではないかと思う。

なお、壁には、ワインとビールは原価+100円で提供されることなどを書いたユニークな張り紙があった。

RIMG0776.jpg


日替わりの2種類のカレーや薬膳カレーなどバラエティに富んだメニューがあり、こちらも是非試してみたい。B

スポンサーサイト



テーマ : スープカレー
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー有楽町グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード