fc2ブログ

銀座スープカレー菜時記-3

久しぶりに菜時記に行く。昨日の、新宿の世聞上州都とこの店の赤のスープカレーの比較をするためである。
雨の日にもかかわらず、店の外に空席待ちのグループが並んでいた。オープン当初は昼時も空席が目立ったが、口コミで人気が出てきたようである。

RIMG0820.jpg

赤(トマト)のチキンの3番(辛口)を注文する。1050円。この店はチキンをオーダーしても、野菜はジャガイモ、ナス、かぼちゃ、オクラ、ヤングコーン、水菜が付いてくる。ドミニカほどではないが、野菜の種類と量はこれでもかなり満足できる。

問題のスープは、予想通りかなり世聞上州都に似ている。しかし良く注意して味わうと、菜時記の方がトマトの酸味が強く、ややしょっぱさがあり、油も浮いているがややあっさりしている。透明度もこちらの方が高く、チキンや鶏がら中心に出汁をとっているのではないかと思われる。

RIMG0821.jpg


世聞上州都のスープの方が甘みとこってり感があり、コクとうまみはでは勝る。
スパイスもかなり似ている。菜時記はやや焦がしバジルの香りがするが、世聞上州都の方がスパイスとハーブの使い方に複雑性があり、特に、西欧系のハーブの香りが複雑である。

なお、菜時記の辛さ3番よりも世聞上州都のノーマルの辛さの方が辛さは上であり、世聞上州都の2倍は少なくとも菜時記の4番以上の辛さであると思われる。

菜時記の具材ではジャガイモが程よい茹で具合で、香と旨味がある。それに対してニンジンは、柔らかく茹でられているが、やや茹ですぎなのか、素材のためなのか、繊維の歯ごたえや香がほとんど感じられす、とろっと柔らかくなっている。

オクラとヤングコーンは新鮮で、しゃきしゃきして、香りがあった。ナスは素揚げであるが、細かく仕事のしてある世聞上州都の方が香り豊かであった。

チキンは菜時記の方が柔らかくジューシーであぶらの甘さを感じた。煮込みの時間が短いのだろうか。

世聞上州都のベジタブルのチキントッピングが玉子も付いて1030円ということで、価格的にはかなり拮抗している。後は、個人の趣味の問題だろうが、個人的にはスープのコクやスパイスの複雑性から世聞上州都をとるが、菜時記の「赤」も捨てがたい良さがあり、ほかの3種類のスープやトッピングのバリエーションから、店の総合力としてはこちらが勝ると思う。B+

スポンサーサイト



テーマ : スープカレー
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー銀座グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード