fc2ブログ

ジャイプール

川崎市宮前区野川にあるインド料理店。2009年12月にオープン。野川といってもご存じない方も多いと思うが、川崎市の北部、田園都市線と東横線との間のエリアで、港北ニュータウンの北側に位置する。かつて都心から港北ニュータウンへのアクセス鉄道の駅ができる計画もあったが中止となり、依然として公共交通機関はバスのみが頼りのエリアである。

駐車場はないので公共交通機関を利用せざるをえない。

最寄駅は横浜市営地下鉄グリーンライン北山田駅だが、30分程度歩く。鷺沼駅から梶が谷駅行き(梶01)又は武蔵小杉駅からは野川台公園行き(杉09)で、野川台公園下車。宮前平駅から野川台行き(宮01又は宮02)で野川台下車。港北ニュータウン方面からは東山田営業所行きで打越下車、子の神交差点を右折して坂を上ってさらに右折、徒歩約10分。

RIMG0913.jpg

店名のJAIPURはインドの北西部、ラージャスターン州の州都である。元住吉にも同名の店があるが、関係ないらしい。

RIMG0914.jpg

ランチのカレーはチキンカレー、マトンカレー、キーマカレー、ダールカレー、野菜カレー、バターチキンの6種類が用意されている。

RIMG0908.jpg

この中から、1から3種類のカレーを選び、サラダとナンにイエローライスが少し付くセットが、850円から1050円とリーズナブルな価格で提供される。

本日のお勧め日替わりカレー1種類に、シークカバブとタンドーリチキンが付くセットもある(1250円)。

サイドメニューのタンドーリ・チキンなどはすべて600円。

RIMG0909.jpg

本日は、野菜カレーと評判のバターチキンを注文する。辛さは、マイルド、辛口、大辛、激辛と4段階から選べるが、マイルドは全く辛くないとのことなので、辛口を選ぶ。

RIMG0911.jpg

野菜カレーは、ジャガイモ、ニンジン、インゲン、カリフラワー、グリーンピース、マッシュルーム、細かく刻んだ玉ねぎなどが入っている。甘さや酸味は少なく、しょっぱさも少ないため、さっぱりした味であるが、辛味は鮮烈で、甘味が少ないだけ辛さは強く感じる。しかし、刺激的なものではなく、豊富なスパイスにバジルなどの香草が溶け込み、複雑で洗練された味を出している。

RIMG0912.jpg

バターチキンはオレンジ色で、細切りのチキンにバターが入ったトマトの風味のカレー。生クリームが入っているかのように、クリーミーでとろけるような甘さと酸味があり、隠し味的にスパイスが豊富に使われ、マイルドで洗練された味のカレーである。とろみがあるので、ナンにも良く絡む。

サラダは細く切った大根、ニンジンに甘さと酸味の効いたオーロラソースがかかったサラダ。

ナンはもちもちというよりは、パリッと香ばしいタイプで、表面に蜂蜜がかかっているが、軽くて食べやすい。イエローライスはターメリックのほかスパイスも少しかけられている。

サービスレベルはインド料理店としては相当高く、インド出身のサービス担当者が常に気を配り、水も頻繁に足してくれる。日本語も流ちょう。

RIMG0910.jpg

席とテーブルはゆった入りしているので、ディナーもゆっくりすることができて、いいのではないかと思う。バスを乗り継いでも訪れてみたいレストランである。
A

スポンサーサイト



テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

tag : 港北ニュータウングルメインド料理川崎グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード