fc2ブログ

ムンバイ四ツ谷店

カレー激戦区、新宿通り四ツ谷・麹町・半蔵門エリアの中でも新宿寄り、四ツ谷駅から徒歩2分の便利な場所にある。雑居ビルの奥まった階段を上った2階のレストランは、昼食時、行列こそないがほぼ満員で賑わっていた。

RIMG0929.jpg

ランチタイムのメニューは6種類のカレーセット(890円)のほかカレーが2種類選べるレディーススペシャルセット(990円)(男性もオーダー可)、タンドリーチキンとシークカバブが付く2種類のカレー&バーベキューセット(1350円)があるが、人気No1のカレーはバターチキンとのこと。単品では1208円だが、卓上のメニューには、ランチタイムの特別メニューのセット(990円)があったので、これを注文する。タンドリーチキン付きのカレーピラフもあった(890円)。

RIMG0930_20100513141820.jpg

カレーの辛さはすべて固定で、バターチキンはトウガラシマークが1つ。ナン又はライスが選べるのでライスを。サラダ付き。

RIMG0931_20100513141820.jpg

すぐに出てきたサラダは、レタスとミニトマト、コーンでオーロラ・ドレッシング。インド料理店はなぜかどこも同じようなサラダが付いてくる。ただ、ここのドレッシングはやや色が濃く、ちょうどバターチキン・カレーのような色で、味もクリーミーなトマト味。

RIMG0932_20100513141820.jpg

良く見ると周りのほとんどの人々がバターチキンとナンを食べている。出てきたバターチキンは、大きめの器にたっぷりと入っていて、チキンも一口大のものが数個。

カレーの辛さはほとんどなく、コクがあってクリーミーでバターとヨーグルトの風味が濃厚。酸味は少ない方だが、ほのかにトマトの香りがする。スパイスは隠し味的で、洗練されたヨーロッパ風のカレーである。

RIMG0934.jpg

チキンは柔らかく煮込まれているが、タンドーリ窯で焼いた香ばしさとスパイシーさが感じられ、特にレベルが高い。カレーと思って食べると、辛さやスパイシーさがないので期待外れの向きもあろうが、チキンの煮込み料理としての完成度は相当高い。

ライスはサフランライスで、イエローの色は薄い方で、ハーブやスパイスの香りはほとんど感じられない。

RIMG0935_20100513141845.jpg

席はゆったりしていて、満席だがさほど気にならず、サービスもまずまずである。都内各地に系列店があり、基本メニューは同じようであるが、休日などのメニューが微妙に異なるようである。

いずれにしても、多店舗展開してこのレベルを維持しているのは、評価できる。
B+

スポンサーサイト



テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

tag : インド料理四ツ谷グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード