fc2ブログ

カレー食堂心下北沢店

下北沢はスープカレー店が少なくとも3軒が確認される。マジック・スパイス、カレー食堂心、ちゃぶ膳である。

そのなかで、カレー食堂心に今日は行ってきた。

RIMG0974.jpg
RIMG0973.jpg
RIMG0972.jpg

カレー食堂心は東京及び神奈川にあった店、赤坂店、池袋西口店、渋谷店、湘南台西口店ザ・ダイアモンド店(横浜)が相次いで閉店、関東で残っているのは埼玉新都心店とこの下北沢店だけになっている。

今日選んだのは、本店にもある定番メニューの14種の野菜のスープカレー(1080円)にチキントッピング(320円)。辛さは6番。3番が中辛とのことだが、この系列店は全般に甘めだから、かなり辛くても大丈夫。

スープはトマト風味でオレンジがかっているが、表面にかなり焦がしバジルが浮く。ザ・ダイアモンド店や池袋店と異なり、トマト系としては酸味や甘みはやや少なめ。

RIMG0969.jpg

本店の濃厚なブイヨンたっぷりのこってりスープとはかなり趣きが異なり、どちらかというと旨味系のスープでる。

RIMG0970.jpg

スパイスはガラムマサラ系が中心で、オーソドックスな札幌スープカレーに近い。辛さは6番でも中辛程度。辛い感じはあまりしなかったが、それでも汗はかなり出た。

野菜はジャガイモ、ニンジン、ブロッコリー(又はナス?)、ヤングコーン、シイタケ、シメジ、インゲン(2個)、オクラ(2個)、キャベツ、トマト(生)、サツマイモ、タケノコ(超薄切り2個)、エダマメ、ピーマン、これらに茹で玉子ハーフが加わる。

ジャガイモは多分素揚げで、皮付きの表面はパリッとしていたが、中身は本店のようなもちもち感はなく柔らかった。ブロッコリー、ヤングコーン、シメジ、インゲン、サツマイモは平均的。トマトの生は珍しい。ニンジン、オクラは甘くて平均以上である。タケノコは薄すぎのカット。

ピーマン、キャベツは」本店のような存在感はない。

本店に比べて野菜の新鮮さと調理レベルにばらつきがあり、全般的に本店では感動する野菜のボリューム感や新鮮さは感じられない。

チキンレッグは味は平均的だが、他店にないようなボリュームがある。ただ、とろとろレベルまでは煮込まれていないため、さらさら系のスープの味が絡みきれず、味の濃さが足りない。

さらさら系スープには、チキンの身がとろけるくらい良く煮込んだ方がスープが良くしみ込んで良い。

RIMG0971.jpg

全体としては、14種の野菜とチキントッピングという具だくさんのメニューには、通常の丸皿ではなくて、楕円形の特別の皿で提供される。このため、スープの量も十分にあり、バランスは良い。


スポンサーサイト



テーマ : スープカレー
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー下北沢グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード