fc2ブログ

RISTRANTE REGA

横浜市の根岸線石川町駅から徒歩2・3分のところにあるイタリア料理店。

RIMG1068.jpg

ランチメニューはA・B・Cと三つのコースがある。

RIMG1054.jpg

A・Bはパスタが中心のメニュー。当店の本領が発揮されるのはメインであろう。ということで、C(2500円)を選択。連れは魚料理、私は肉料理を選ぶ。価格差はわずかだが、満足度は大きい。ただし。AとBは3種類のパスタからチョイスができる。

RIMG1055.jpg

エントレといういわゆるアミユーズは砂肝の揚げものとケーパー、砂肝の香ばしさと食感が何とも言えない。ケーパーは通常見ているものの数倍の大きさにびっくり。

RIMG1056.jpg
RIMG1057.jpg


前菜は3種類の盛り合わせ。千葉産のスズキのカルパッチョが新鮮さと程よいビネガー、香草のバランスが良かった。ほかに、フルーツトマトとモッツァレラのカプレーゼ、アナゴの白ワイン蒸し。アナゴは柔らかくて甘味があった。

RIMG1058.jpg
RIMG1059.jpg
RIMG1060.jpg
RIMG1061.jpg

パスタはキャベツとアンチョビのスパゲティ。
かなりのアルデンテで、ゴマやハーブ系の香辛料が複雑な味と香りを出している。キャベツはしゃきしゃき感があった。

RIMG1062.jpg

連れの魚料理、カジキマグロのケッカソースは、新鮮なカジキマグロと徳島産の甘みと香り豊かなフルーツトマトと、香辛料が見事に調和していた。

RIMG1064.jpg

豚のスペアリブのグリル。焼き加減が絶妙である。脂が甘く、豚の骨の周りに濃厚な肉の味が出ている。程よい塩加減。

RIMG1063.jpg

デザートはティラミス。かなりソフトにふわっと仕上げられているのは個性的である。食べやすくて、しかも濃厚なマスカルポーネとカカオの香りもある。

RIMG1066.jpg

カフェはエスプレッソを選んだ。香りと苦みのレベルは高い。プティフールも侮れない。特に生チョコを使ったショコラはとろけるようであった。

RIMG1067.jpg

ワインはグラスワインが満足できる。泡、白、赤の3種類が用意されていて、いずれも800円。泡は、辛口でしっかりした味わい。白は、イタリアワインの白にありがちな水っぽさが気になったが敢えて挑戦。

RIMG1065.jpg

しっかりしたコクと果実味が豊かでバランスが良いワインであった。聞いたところ、イタリア最南端カラブリア州のチロ・ビアンコ、リブランディという有名な造り手のワインだそうだ。赤はキャンティで意外にも保守的であった。

総合的に見て、ランチのセットメニューとしては相当レベルが高い。個々の食材にはサプライズはないものの、塩や香草の使い方が絶妙であり、調理内容は手堅くそつのないレベルで、総合的な満足度は高い。

食器やカトラリーもジノリやビレロイ&ボッホの特別品などレベルの高いものを使用している。

やや冷たく機械的な印象がある接客を、もう少しフレンドリーできめ細かいものに改善するとさらに良くなるだろう。料理やワインの説明ももう少しあっても良い。



スポンサーサイト



テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

tag : 横浜グルメイタリアン石川町

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード