fc2ブログ

とかちの・・・(スープカレー)②

週末にスープカレーメニューがあるということで訪れたところ、スープカレーにチキンかポークの選択ができるというが、チキンを選ぶ。

RIMG1041_20100606214343.jpg

まず、薮田ファーム産の青菜のナムルと中札内産田舎地鶏の鶏がらスープが出される。これが実にうまい。特に青菜のナムルはほどよい冷たさで青菜の新鮮なしゃきしゃき感を味わうことができる。
スープも味わいが深く野菜と鶏肉がうまい。

RIMG1042_20100606214343.jpg

スープカレーは通常の北海道の札幌系のスープカレーとはかなり異なる。ブラウンのビーフカレーのような色だがかなり果実や野菜をすりおろしたような繊維が混じって、ルーカレーのような粘着感はないものの、かなりとろっとしている。

RIMG1043_20100606214343.jpg

やや冷め気味の温度で、出汁は控えめ、旨味やコクというよりもかなりの酸味があり、なぜか甘さが控えめで、辛さはかなりある。甘さは異なるが、とろっとしたところは札幌のスープカレー店GLOBULE(火災により休業中)にやや似ている。通常のスープカレーと調理法が異なるのではないかと思うが、フルーツ系のルーカレーを薄めたようなカレーである。

スパイスはあるが、エスニック的なハーブの使い方はなく、どちらかとういうと洋食的な味ではある。

野菜はナス、パプリカ、アスパラ、ジャガイモ。チキンはひと口大のものが数個。ナスは素揚げで熱々でジューシー。パプリカも肉厚で良い。特に素晴らしいのはチキン中札内産の肉汁の豊富な地鶏がローストされていて、これだけでもジューシーで相当感動的である。

出汁が出尽くしたようなチキンレッグが多いスープカレー界のチキンにあって、最高レベルのチキンである。

RIMG1044_20100606214342.jpg

じゃがいも素晴らしい。皮付きでやや柔らかめだが、香りが良く出ていてジャガイモ由来のグルテンのホクホク感がある。

これに対して、アスパラは北海道産と思えないほど細め、しかも調理しすぎているため、ややふやけ気味であった。天候不順の影響で十勝産の出荷が遅れているのだろうか。

スープカレーの専門店でないこともあり、札幌系のスープカレーの一般的基準から評価すると、かなり異色のスープカレーではあるが、具材のレベルは高く、スープベースの改善次第では、相当の満足度が高くなる可能性がある。


スポンサーサイト



テーマ : スープカレー
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー東京グルメ有楽町グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード