fc2ブログ

シタール

関内駅下車で、山下町の中華街に近いビルにある高級インド料理店。北インドの宮廷料理を出す。

RIMG1051.jpg

雰囲気、サービスレベルもインド料理レストランでは珍しいほどの豪華な雰囲気で、室内調度のレベルが高い。室内には本物のシタールも置かれており、シタールの音楽が流され、落ち着いた雰囲気である。

RIMG1050.jpg

日曜日は、ランチメニューはなく、セットメニューは2500円から。インド度料理の幅広いメニューがそろっている。メニューにはすべて解説がついているのでわかりやすい

RIMG1047_20100607145508.jpg

この日は、昼のメニューとしては珍しいチキンビリヤニ(サフランライスと鶏をスパイスで調理したもの)とカレーの系統であるチキンマッカンワラ(チキンをバターとトマトで調理したもの)を注文する。

料理はこれらの料理はスチールの保温皿の上に乗せられて提供されるため、最後まで冷めずにいただける。

予めテーブルにはパパド(薄焼せんべい)がセットされているので、容器に入ったチャツネをつけて食べる。間もなく、チキンマッカンワラが出される。バターチキンと言われているメニューと同じ料理(アジャンタ麹町店ではチキンマッカーニ)である。

RIMG1046_20100607145508.jpg

マイルドだがかなり濃厚なトマトの風味で、辛くはないがハーブ系の香辛料がかなり効いており、複雑な味わいとなっている。他店のバターチキンに比べてバターや生クリームは控えめ目で、とろっとしたトマトの酸味と甘みに加えて、上品で複雑なスパイスの香りや刻んだ生のショウガやコリアンダーの爽やかな香りが溶け込んでいる。

RIMG1048_20100607145508.jpg

一口大のチキンはタンドリーの炭火の香りが漂うが、かなり脂があり、ジューシーである。

チキンビリヤニは細くて小さめのインディカ米のサフランライスがパスタ料理のように炊きあげられている。具材は茹で玉子とトマトが付け合わされ、上にはナッツと生コリアンダー、刻みショウガがかかっている。ドライカレーとは全く別の料理で、複雑なスパイスと出汁が加わった、しっとり感のあるパスタのような印象である。こちらも辛さはほとんどない。

RIMG1049.jpg

すぐに出されたので、本格的調理法ではないのかもしれないが、味は洗練されている。

ナンは円形の半分にカットされて出される。本場のインドのナンは円形だと聞いたことがある。ナンは薄くてパリッとしたタイプで、ピザでいえば北イタリア風。炭焼きの香ばしさが漂う。もちもち感があるものもいいが、こちらの方が軽くて食べやすい。

日曜以外はランチメニューがあるようだが(2時まで)、アラカルトも個性ある料理があってよいし、高級感のある店の割にはリーズナブルである・

味、サービス、雰囲気ともに質が高く、バランスのとれた数少ない極上のインド料理店が横浜の日本大通り近くにある。





スポンサーサイト



テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

tag : インド料理横浜グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード