fc2ブログ

デリー銀座店

銀座のインド料理の老舗、雑居ビルの3階にかなり昔からある。昼時はサラリーマンで混雑していて、合席許容の店である。

最近のインド料理の流行であるのだろうか、この店もランチメニューにバターチキンを始めている。デリーでは、辛さで対極にあるカシミールやコルマと並ぶ人気のようである。単品では1000円と意外にリーズナブル。セットメニューでは通常の100円増しとなり、タンドーリチキンのセットでは1200円となる。

すべてが盛り合わせで出されるが、おなじみのナンがこのセットには付かず、サモサとチャパティにパパドが半分付いてくる。

RIMG1046_20100608103302.jpg

バターチキンはかなり色が薄いオレンジ色で、ヨーグルトの酸味と甘みが強く、サワークリーム系のトマト味。かなりまろやかだがクリーミーな感じではない。乾燥した刻みコリアンダーがかかっている。

RIMG1048_20100608103302.jpg

タンドーリチキンは当店の特色が現れており、柔らかくて、脂っこさがなく、しかもかなりジューシーである。一方、タンドリー窯の香ばしさは控えめで、やさしいスパイスとヨーグルトに漬け込んだチキン自体を味わうタイプである。

RIMG1047_20100608103302.jpg

サモサは円形で珍しいが、トロットしたジャガイモとコリアンダーの香りに、かけられたカレーソースの味わいが楽しめる。ナンの代わりにチャパティとパパドが付いているが、インドではナンよりもチャパティの方が一般的らしい。

ライスには豆カレーとフライドオニオンが少しかけられている。
1200円としてはバランス良い。お子様ランチ的なバラエティ豊かなランチである。ただ、カレーはSサイズのため、しっかり味わいたい場合には単品のカレーにした方がベターだろう。

日本人従業員も多く、やや洋食店風のインド料理店で、特に、ランチタイムの混雑は定食屋風でもあるが、アジアンエスニックというよりは、長年、日本人社会に根差したインド料理レストランとして評価すべきであろう。
B+

スポンサーサイト



テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

tag : インド料理銀座グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード