fc2ブログ

グルガオン

銀座1丁目のこの店も最近では古手の部類に入るようになってきた。地下に下りて行くと、昼時にいつもできている階段の行列はなく、すぐに入店できた。店の中も席が埋まっているのは6割程度で、客は全員女性である。この店のグループをはじめインド料理店がやや乱立気味のためだろうか。

RIMG1057_20100610112515.jpg
RIMG1058_20100610112515.jpg
ランチは3種類のカレーからの選択制は従来通り。この日は南インドのエビカレーが中辛ということで、このAランチ(800円)に決定。この店に来ると、他のカレーもいろいろ食べたくなり、3種類のカレーすべてが付くセットを選びがちだが、ここでは我慢して1種類にした方が良い。

RIMG1056_20100610112515.jpg

この店を含めて、2~3種類のカレーが付くランチのセットにした場合に、カレーの器がかなり小さくなるのが一般的であり、全部合わせても1種類の器の量に満たない場合がほとんどであるからだ。しかも具材が小さかったり、具材の個数も少なかったりする。結局どのカレーも十分に味わうことができず、印象に残らない場合が多い。

RIMG1060_20100610112515.jpg

そこで、南インドのエビカレーだが、トマトベースの酸味があるカレーでココナツが目立たずに入っていて、少しクリーミーで甘さもある。どちらかというとスープ状のさらっとしたカレーであるが、中には細かい玉葱やコリアンダーの葉やクミンなどが見える。トウガラシもまるごと入っているなど、香辛料が大きめの形で入っているのがこの店の系列店の特徴であり、生に近い香辛料の新鮮な香りを楽しむことができる。

逆に香辛料がマイルドに溶け込んだ洗練された品の良さは犠牲になるのだが、このエビカレーはコリアンダーがぎりぎりのところで、抑えられているため、突出した感はなく、トマト風味のカレーベースに良く馴染んで、全体の味はかなり複雑になっている。

南インドのエビは丸くてかなり大きく、7~8個は入っていて、ぷりぷりとした食感と甘さがあって良い。

今回はナンにはせずに、イエローライスを選んだが、ターメリックの香りはほとんど感じられない。

RIMG1059_20100610112515.jpg

付け合わせの大根とキャベツは、軽い酸味と甘さがあり、香辛料がかかってさっぱりとした旨味がある。

ランチとしてはシンプルで軽めであるが、複数で訪れた場合は、Aランチで別のカレーを取り合って食べるのがお勧めである。

Aー

スポンサーサイト



テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

tag : 銀座グルメインド料理

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード