fc2ブログ

CHO-TARI

カレー激戦地帯、麹町半蔵門地区のプリンス通りから少し入ったところにある。

RIMG1053_20100611114357.jpg

昼時、席はほとんど埋まっていて、カウンター席の間隔は狭い。ランチメニューはカレーにライスが付いたシンプルなカレーライス(819円から997円、チキン、キーマエッグ、ベジタブル、ザグチキン、キーマシュリンプ)のほかサラダとナン又はライスのAランチ(924円または1029円)、サラダとナン+スモールライスにタンドリーティッカが付くBランチ(1239円または1344円)がある。

RIMG1050_20100611114357.jpg

スペシャルメニューにバターチキンがあり、ナン付きのメニュー(1344円)もあるが、バターチキンライス(1239円)をオーダーする。辛さは下から2番目のミディアムに。

RIMG1051_20100611114357.jpg

バターチキンは鮮やかなオレンジ色。実にトマトの風味がジューシーで、ほどよい酸味のマイルドでクリーミーな味である。

RIMG1052_20100611114357.jpg

ただ、食べ進むとインド料理であることを忘れさせ、洋食屋の料理であるかのような錯覚を覚える。トマト風味のハヤシライスに生クリームを入れたようなイメージである。あるいは、チキンのトマトクリーム煮込みのようでもある。

それは、インド料理系の香辛料がほとんど使われていないことが一つの要因である。香りの強い香草も使われておらず、具はチキンのみ、コクもないため、全体的に味が単純に思える。

チキンはタンドリーチキン1本を使用しているというが、細くカットされているので、タンドリーチキンのイメージはない。タンドリーチキンのスパイシーさや香ばしさもあまり感じられなかった。

ライスは白米の普通のライスであり、洋食店のカレーライス風に型抜きされていることも洋食をイメージさせている要因である。

サラダや飲み物なし、付け合わせなしのライス盛り合わせで1239円の価格設定からは、物足りなさを感じるのであった。

B-

スポンサーサイト



テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード