fc2ブログ

銀座アショカ

かつて銀座の中央通りにあった日本を代表する高級インド料理店。インド政府の公認レストランで、ゴージャスな白いクロスのかかったテーブルで、昼のランチセットはもちろんなく、昼にカレーを食べても2000円以上はかかった記憶がある。

RIMG1056_20100621111807.jpg

現在、高速道路下のINZ1の2階に移転して営業している。店内は、かつての店に比べてややカジュアルな雰囲気で、テーブルにはクロスがかかっているが、厚いガラスが上に敷かれている。これは、横浜のシタールと同じである。座席はランチ時に半分程度の埋まり具合である。

RIMG1057_20100621111807.jpg

ランチンメニューには4種類のカレー(チキン、マトン、野菜、豆)から1種類を選ぶエコノミーランチ、2種類を選ぶスペシャルランチのほか、タンドーリチキンが付くランチもある。サラダにナン又はライス、チャイ又はコーヒーが付く。チキンのカレーにライス、チャイを選択。

RIMG1050_20100621111747.jpg

サラダはコールスローであっさりして食べやすい。

RIMG1051_20100621111747.jpg

チキンカレーはややオレンジ色がかったイエロー。カシューナッツなどのナッツと玉葱、トマトがベースかと思われ、インド料理のカレーとしてはかなりトロリとしている方である。味はやや酸味と甘みがあり、突出したスパイスや香草はないが、スパイシーで中辛レベルの辛さの洗練された味である。

RIMG1052_20100621111747.jpg

かなりクリーミーで、バタ―、生クリーム、ヨーグルトなどの乳製品の香りはないが、バターチキンを辛くした趣きもある。

RIMG1053_20100621111747.jpg

チキンは、一口大のものが2切れ、胸肉なのだろうがパサパサとした感じはなく、しっとりしていて調理レベルは高い。ただ、スパイシーな味付けはない。

カレー全体としては、洗練された上品なカレーであり、コクやうまみ、スパイシーさも平均以上であり、良くまとまっている。ただ、最近、銀座に続々と生まれつつある、個性派のインド料理店が独自のスパイスやハーブの使い方などでサプライズがあるのに対して、あまりにも一昔前の正統派インド料理店のイメージで、感動に欠けるのも事実である。

RIMG1054_20100621111747.jpg

食後のチャイはインド風ミルクティーで、ハーブの香りのエスニック感が良かった。


スポンサーサイト



テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

tag : インド料理銀座グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード