fc2ブログ

カレーうどん革新ラボ 革新庵 ごえてん冷やしカレーうどん

銀座2丁目のベルビア館の地下1階で、カレーうどん革新ラボという期間限定のカレーうどんイベントが開かれている。

RIMG1056_20100623152836.jpg

このイベントは株式会社カレー総合研究所・代表取締役井上岳久を中心にカレーうどん100年革新プロジェクトメンバーがプロジェクト公認アンテナショップとして仕掛けた期間限定イベントである。

RIMG1057_20100623152836.jpg

店舗構成は、游喜庵と革新庵の二つのエリアに分かれ、游喜庵は楽天カレーうどん部門№1の群馬の水沢うどんの名店だが、そのリアルの店舗水沢うどん老舗、大澤屋と銀座のインド料理店デリーがコラボしたもの。

RIMG1058_20100623152836.jpg

革新庵はプロジェクトメンバーを中心に、革新性のあるオリジナルのカレーうどんを集合店舗で出すサブ店舗。

今日はつい先日、本店に行ったばかりの、ごえてん、木村義之氏のプロデュースの冷製カレーうどんを食べることにする。

RIMG1059_20100623152836.jpg

この冷製うどんの革新的特色はだしがゼリー状になっているということである。このため、跳びはねが防止される。ゼリー状の出汁をカレールウと麺絡めて食べるとのことである。

RIMG1060_20100623152836.jpg

麺の下の方には液体の出汁もわずかにあるが、出汁が濃厚な讃岐風のイリコ出汁で実に味わいがある。

カレーは麺の上3分の1くらいを覆うようにかけられている。ごえてんの通常のカレーより少し辛めで、冷たいことによる刺激の低減をカバーしている。

RIMG1061_20100623152836.jpg

野菜は上表面に大量の水菜と隅に赤と黄のパプリカときゅうりが刻まれてかけられている。

最初に水菜の独特のしゃきっとした食感。そしてカレーの絡んだうどんを食べる。うどんはごえてんのうどんよりもやや硬く、しなやかさと透明性に欠ける。集合店舗のため、茹で揚げの管理に十分手が回らないためだろうか。

サラダ風の野菜については、パプリカときゅうりは香りが強い野菜のため、出汁の微妙なイリコの香りが消されがちである。水菜の食感も含めてうどんのつるつるしたのど越しも味わいにくい。

解決策として、野菜はスープカレーにあるような、素揚げピーマンやニンジン、ジャガイモ、アスパラなどを別に沿え、うどんと一緒に食べないようにする。うどんはカレールウとゼリー状の出汁を合わせて、のど越しの滑らかさと香りを同時に味わえるようにしてはどうだろうか。

さらに、竹輪天などのトッピングを加えても良いだろう。

ゼリー状の出汁と冷えたのど越しの良いうどん、コクのある粘度の少ない辛口のきりりとしたカレーを是非一度に味わってみたい。
スポンサーサイト



テーマ : カレーうどん
ジャンル : グルメ

tag : 銀座グルメカレーうどん

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード