fc2ブログ

アッサム②

アッサムのスープカレーに挑戦。それにしても最高気温35度の予想される猛暑日にスープカレーを食べるのは多少勇気が必要だ。

メニューによるとコラーゲンがたっぷりとのことである。サラダが出されたのちすぐにスープカレーが出てくる。少し小さめのナンにイエローライスが一皿出される。

RIMG0522.jpg

スープは透明感のあるトマト風味と酸味が濃厚な辛味のあるスープ。これはまさしく南インド料理店で、このところ3日連続食べているラッサムである。タマリンドが入っているのかトマト以上の酸味がある。甘さはほとんどないが、トマトの新鮮な香りもある。トウガラシやニンニクの小さい破片も見える。辛さは中辛程度で汗が吹き出すほどではなく、スープの酸味が際立っている。

RIMG0523.jpg

薬膳のようなハーブ系の香辛料や突出したスパイスの風味はないため、やや西欧風のイメージもあるが、油は少なく、体や肌にはよさそうである。

スープカレーの具材の野菜は8種類、大根、長芋、ニンジン、ジャガイモ、オクラ、ピーマン、シシトウ、カリフラワー。インドの野菜カレーの具材としてはかなり一般的。素揚げのものはなく、それぞれある程度煮込んであるため、種類が豊富な割には野菜の存在感は薄い。ただ、大根や長芋などは2、3センチ角にカットされ、スープも浸みていて、まずまずといったところ。

チキンは手羽が2本、やや厚めのオレンジ色のころもを付けて揚げられたものが入っている。煮込まれてはいないため、骨は取り出して外すしかなく、手で掴まざるを得ない。特にスパイシーさは感じられなかった。

イエローライスはともかく、ナンはさらさらしたスープには絡まないため、別に食べるほかない。

RIMG0525.jpg

デザートもついている。デザートはマンゴーゼリーで生の果実もはいっていて夏にふさわしいものであった。

RIMG0527.jpg

トマト風味のサラサラ、酸っぱ辛いスープ、ラッサムスープのスープカレーは、これだけスープカレーを食べ歩いたが初めてのことであり、貴重な店である。もう少し、スパイスやハーブを南インド料理専門店並みに豊富に使って、味の複雑みを増していけば、かなり個性的でレベルの高いスープカレーとなる可能性をもっている。

ただし、現状では、このスープカレーに1150円出すのであれば、南インド料理店で1200円出してランチミールスを食べたくなってしまう。
B

スポンサーサイト



テーマ : スープカレー
ジャンル : グルメ

tag : スープカレー市ヶ谷グルメインド料理

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード