fc2ブログ

LAZEEZ 青葉台店

LAZEEZの本店に当たる鴨志田の店。この店のある一戸建て住宅街の中にある商店街には、レベルの高そうなレストランが並んでいる。

RIMG0590.jpg

この店の外装や内装にはガネーシャの像や装飾が随所に施され、インドの雰囲気がある。接客、厨房で調理に当たる3人はすべてインド人男性かと思われるが、コミュニケーション上の問題はなく、サービスレベルも高い。

RIMG0589_20100727095208.jpg
RIMG0588_20100727095208.jpg

休日はランチメニューはなくアラカルトと通常のセットメニューになる。メニューの種類がカレーだけで26種類、ほかにも焼き物やスナックなど多数あり、選ぶのに迷ってしまう。

RIMG0578.jpg
RIMG0579_20100727095145.jpg
RIMG0580.jpg

この日は、カレーをバター・チキン(1260円、トマトベースのバター入りタンドーリチキンカレー)とカリー・プラウン・ゴア(玉ねぎとカシューナッツをベースにしたエビの入ったカレー)にした。ほかに、ベジタブルサモサ(430円)とサフランライス(280円)を注文。メニューにカレーのベースを含む説明があるのはうれしい。

まずサモサが供される。かなり巨大な三角錐状のものが2個。この店のサモサは皮がナンのようなやや厚手の生地で包まれている。春巻きのようなものが多い中で珍しい。中の具材もじゃがいもやグリーンピースのほか玉ねぎやニンジンも見られ、クミンシードなどのカレー系のスパイスが濃厚に加えられている。これだけでもかなりのボリュームである。ケチャップソースが付いている。

RIMG0583.jpg
RIMG0584.jpg

バター・チキンはバターの固まりで上にのっていて濃厚でクリ―ミー、まろやかなボリューム感がる。トマトの酸味と甘みにスパイスが加わり、深い味わいがある。ショウガの千切りやコリアンダーの新鮮な香りが漂う。チキンはタンドーリの香りはさほど感じられないが、大きめにカットされた柔らかくてジューシーな胸肉を味わえる。量的にも金属製の容器がかなり深いため、十分にカレーを堪能できる。

RIMG0585.jpg

カリー・プラウン・ゴアは濃厚なカシューナッツがクリーム状となったカレーベースに、ココナッツも多少加わっている。粉チーズも加えられ、甘く芳醇なナッツの香りと、まろやかな中にしゃきしゃきした食感が楽しめるカレーである。エビはやや大きめで丸く肉厚でプリプリしている。

RIMG0586.jpg

サフランライスはスライスしたアーモンドとネギにサフランの香りがほのかに漂う。

RIMG0587.jpg

アラカルトのカレーのボリュームが相当あるため、ライスを2人でシェアしてちょうど良い量であった。

決して便利な場所にあるわけではないが、一度は行ってみる価値のあるレストランである。平日のランチメニューは未確認であるが、アラカルトメニューに関する限り、トップレベルのインド料理を堪能できる。
A

スポンサーサイト



テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

tag : インド料理田園都市線グルメ青葉台グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード