fc2ブログ

インディアンレストラン アールティ

地下鉄岩本町駅から昭和通りを秋葉原駅方面に進み、神田川を渡って右に曲がったところの雑居ビルの2階、地下鉄秋葉原駅からの方が実は近い。

RIMG0611_20100802100940.jpg

窓から光が差し込む明るくカジュアルな雰囲気の店である。ランチタイムに席は2つのグループで半分近く埋まっている。

ランチにはAset(780円)カレー1種類とナン又はライス、Bset(880円)カレー2種類とナンとミニサフランライス、Cset(980円)、Bset+タンドリーチキン、Aarti Special set (1200円)、カレー3種類とナンとミニサフランライスとタンドリーチキンの4種類のセットメニューがある。

RIMG0614.jpg

カレーはチキン、キーマ、エビ、ミックス野菜、日替わりの5種類から選べる。サラダとラッシーは全部のsetメニューに付くとのこと。

この中で最もお得感があるのはCsetではないかと思う。Csetで、エビと日替わりのしめじとチキンのカレーを選ぶ。

まずラッシーが出される。ラッシーは甘すぎることなく、ほどよい甘さが日本人的には爽やかである。

RIMG0615.jpg

そのあとカレーのセットが大きな皿に盛り合わされて出される。

RIMG0616.jpg

まずエビはクリーミーで甘い。ナッツ系のカレーベースでココナツも少し香るがココナツカレーというほどではない。エビカレーに良くあるトマト系の酸味や甘みはなく、ナッツベースのクリーミーで深みのあるコクが感じられる。刻みショウガがかかっているが、他に際立ったスパイスやハーブは感じられず、マイルドなカレーである。

RIMG0618.jpg

日替わりのシメジとチキンのカレーは、強烈なスパイスの香りと中辛以上の辛さがまず感じられる。オレンジ色のカレーには刻みショウガもかかっているが、シナモンなど香辛料が濃厚でかなり個性的なカレーとなっている。シメジは相当量が入っていて、チキンは柔らかくジューシーである。

RIMG0619.jpg

タンドリーチキンは手羽1本。パサパサ感はなくジューシーだが、熱々に香ばしく焼きあがっている。

RIMG0620.jpg

サラダは果実の酸味のあるフレンチドレッシングで、レタス、キャベツ、紫キャベツの千切り。爽やかな食感。

RIMG0621.jpg

ナンは蜂蜜が塗ってあり、香ばしいが、中はふっくらしている。タンドリーチキンもそうだが、ほどよい焼き加減、窯で焼き過ぎてパサパサになっていないのが良い。

ライスはサフランが入っていて、ほのかに香りがする。

RIMG0617.jpg

1000円でおつりがくるランチとして、充実した内容とカレーのレベルの高さは評価すべきである。メニューを絞り込みながらも料理の手抜きをしていないところが良い。

ディナーメニューも試してみたい店である。
Aー

スポンサーサイト



テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

tag : インド料理秋葉原グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード