fc2ブログ

本格インド料理スパイスカフェ

横浜市営地下鉄グリーンラインの高田駅から歩いて、2、3分のところにあるインド料理レストラン。周囲は工場やパチンコ店など雑然とした街並みである。

RIMG0654.jpg

カフェといってもおしゃれな店ではなく、大衆食堂のイメージに近い。テーブルの上にはランチメニューがある。昼はランチメニュー以外できないという。インド人の料理人が1人で切りまわしているのでやむを得ないだろう。夜のメニューを見せてもらったが、バターチキン(900円)をはじめとするカレーの種類が実に多いほか、名物のマトンビリアニやサモサなどのスナックのメニューなどバラエティに富んでいる。

RIMG0648.jpg
RIMG0649.jpg
RIMG0650.jpg

ランチのセットメニューは3段階。880円のAランチ、780円のBランチ、580円のCランチ。チキン、マトン、日替わりの中から1種類のカレーを選び、あとBランチにはタンドーリチキンが、Aランチにはさらにシークカバブが付。ライス又はナン、サラダ、ティーも付く。

RIMG0641.jpg

メニューが絞り込まれているとはいえ、価格からは考えられない充実したメニューである。

Aランチでチキン、連れはCランチで日替わりのナスカレーを選び、カレーをシェアする。

RIMG0646.jpg

カレーはランチとはいえ平均以上のレベルである。チキンは本格インド料理店では珍しいチキンキーマ。スパイスはかなりイエローで、ガラムマサラ中心だがシナモンがやや効いていて、中レベルのスパイシーさである。

RIMG0642.jpg

ナスのカレーは小さめにカットされたナスが油を吸っていてジューシー。カレーはややフルーティーで、細かく刻んだ玉ねぎやニンジンがとろとろ煮込まれて入っている。かなりスパイシーで定番のカルダモンやクミンが生き生きと香っている。

RIMG0643.jpg

このようなランチメニューが絞り込まれた店では、ほとんど例外なく日替わりのカレーのメニューを頼んだ方が良いようだ。作り置きがなく、スパイスや素材が新鮮な場合が多いからである。

タンドーリチキンは香ばしさやスパイシーさは平均的だが、パサつかずにジューシーである。シークカバブもサイズはやや小さめだが、肉の味はしっかりしている。

RIMG0645.jpg

ライスを頼んだが、ナンをサービスで出してくれた。通常よりも小さいというがかなりの大きさ。もちもち系のふっくらした加水率の高いナンで、個人的にはこの方が食べやすく好みである。

RIMG0647.jpg

サラダはシンプルなキャベツのサラダ。ホットミルクティーも付いている。

RIMG0640.jpg
RIMG0652.jpg

ランチのインド料理では、店の外見や価格からは想像できないほどの充実した内容である。ディナーでビリアニを是非試してみたい。
B+
スポンサーサイト



テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

tag : インド料理港北ニュータウングルメ横浜グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード