fc2ブログ

ケララの風

JR大森駅の西口を出て、東海道線に沿って南に進むと、一旦商店街が途切れたとしばらく歩くと、両側にアーケードのある商店街が長く続く。その商店街の中にこの店はある。南インド料理、特にケララ州の料理が中心であるということで、店の名前がつけられている。

RIMG0831.jpg

店内は茶色と白をベースとした落ち着いた内装で、一般的なインド料理店のイメージとは異なる洗練された雰囲気である。

RIMG0848.jpg

ランチメニューは1000円の野菜料理のミールスのみ。しかも、ライスだけでなく料理はすべておかわり自由となっていて、随時おかわりをサービスしてくれる。

RIMG0833.jpg

ランチミールスは日替わりで、料理の内容と食べ方を説明したペーパーが卓上に置いてあるので料理が良く理解できる。

この日のメニューはあらかじめご飯にかけられているダール(豆カレー)、サンバル、ラッサムのほか、ビーツのパチャディ、ズッキーニのオーラン、かぼちゃのクートゥ、キャベツのトーレン、ご飯にパパドも付く。

RIMG0836.jpg

パチャディはビーツのマスタード風味のヨーグル和えで、ヨーグルトの酸味とマスタードが絡み合って、やや酢の物的なイメージもあるさっぱりした料理。

キャベツのトーレンはキャベツの削りココナッツ炒め和えは、キャベツのシャキシャキした食感と削りココナッツのシャキシャキ感がフレッシュなサラダ感覚の料理で、さっぱりしたイメージである。

RIMG0840.jpg

クートゥはかぼちゃと豆の煮込み料理で、甘いかぼちゃと豆の香り、ココナッツの甘い香りがやや濃厚な風味で、この日の料理のなかでは一番しっかりとした味わいがある。

オーランはズッキーニと豆のココナッツミルク煮で、白くてクリーミーだがさらっとしていて、やさしい味。ズッキーニの素材のもつ微妙な苦味もココナッツと溶け合い美味しく感じられる。

RIMG0841_20100831104939.jpg

ラッサムはタマリンドの酸味は比較的おとなしく、透明度が高い上品な味わいである。

RIMG0842.jpg

サンバルな冬瓜、人参、たまねぎ、オクラ、なす、トマトが入ったスパイス煮込みだが、さらっとしていて、透明度が高く、やや酸味が感じられ、さっぱり系のスープ的なイメージである。

RIMG0843_20100831104939.jpg

ご飯はインディカ米を使用。湯取法(茹でて粘りを除くやりかた)でさらに粘り気と甘みを取り除いているそうで、パスタのようにスープやカレーが良く溶け込む。

RIMG0839_20100831104911.jpg

食後のミルクティーはいわゆるマサラティーでスパイスやハーブがしっかりと感じられ、味わいがある。

RIMG0845.jpg

このランチミールスは4種類の料理は毎日替わり、前日の夜にホームページに掲載されるとのことである。

野菜料理とはいえ、バラエティに富んだ料理であり、それぞれ個性があって楽しめる。料理全体を通じて、京野菜のおばんざいのように、素材を生かした調理法とスパイスが使われ、スパイスが表に出すぎたり、油のこってりした感じがなく、もたられずに実に体にやさしい滋味に富んだ料理の数々で、精進料理を思わせる野菜ミールスである。



関連ランキング:インド料理 | 大森駅大森海岸駅


スポンサーサイト



テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

tag : インド料理南インド料理ミールス大森グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード