fc2ブログ

アジアンビストロDai

たまプラーザにあるアジア料理の店。休日にランチで1680円のメニューがある。たまプラーザはたまプラーザテラスの全面オープンの波及効果で、商店街のレストランがどこも混んでいたが、空席のあったこの店のセットメニューに惹かれてはいる。

DSC00232.jpg
DSC00231.jpg

休日のランチメニューは、冷たい前菜と温かい前菜にご飯や麺のメインとドリンク(ティーやコーヒーはお替り自由)がつく、3皿のBRUNCH SETである。

DSC00220.jpg
冷たい前菜には生春巻きやタイ風春雨サラダ、温かい前菜は台湾風豚バラ肉の角煮、渡り蟹のコロッケ、海老トーストなどがある。

海老と青パパイアのサラダ(ソムタム)はレタスなどの野菜とパパイアが入ったもの。パパイアは甘くなく、繊維がしっかりしてしゃきしゃきしている。かなり辛みの入ったタイ風のエスニックな味付けである。

シメジとタコのマリネは新鮮なタコとシメジの生き生きとした食感が楽しめる。マリネのヴィネガーは程よい酸味だが、なぜか塩がかなり効いているため、しょぱっさが気になる。

DSC00223.jpg

おすすめメニューの海老トーストは、ぷりぷりした海老の食感がトーストの香ばしさとよくマッチしている。白ワイン、できれば樽熟のシャルドネがほしいところである。

DSC00226.jpg
ワタリガニのコロッケはクリームコロッケではないが、ふんわりとしたワタリガニの繊維がジューシーでカラッとした香ばしい衣とうまくマッチしている。これもシャルドネがほしくなる。タルタルソースがほしいところだが、マヨネーズがついていた。

DSC00225.jpg

海鮮焼きビーフンのパッタイは酸味と甘みが調和したオーソドックスな味わいで、やや太めの平打ちのビーフンがねっとりとして透明感があり、甘めの味付けで、厚揚げやシャキシャキした、もやしやニラ、レモングラスなどが良く馴染んでいる。エビやイカも大きめで味わいがある。

DSC00227.jpg

レッドカレーはビーフが柔らかく、ピーマンなどの野菜が入るが、甘辛いココナッツ風味の味は良いのだが、かなりこれも塩が効いていて、全部食べ続けるのがつらい程度のしょっぱさである。

DSC00228.jpg

しょっぱい料理はワインなどのつまみを前提とした店としては、多少は許されるところだが、ランチの主菜や副菜としては限度を超えている。これもマニュアルのない手づくりの料理のためではあろうが、味付けのチェックが望まれる。

飲み物はマンゴージュースを頼んだところ、確認なしに真っ先に出されたが、辛さやしょっぱさを考えると、これも肯いてしまうところだ。

DSC00224.jpg

ワインがフルボトル2500円の均一のものが数多くあるほか、リーズナブルな価格帯でレベルの高いものが揃っているので、ワインバーとして利用するのも良いだろう。

B-


関連ランキング:アジア・エスニック料理(その他) | たまプラーザ駅


スポンサーサイト



テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

tag : 横浜グルメアジアンエスニックビストロ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード