fc2ブログ

麵や庄の

JR市ヶ谷駅から外堀を渡って、右折、すぐに牛込方面に少し上ったところにあるラーメン店。

昼休み時は常に行列ができているようである。

DSC00318.jpg

月替わりの季節のラーメンと、つけ麺が有名な店。壁にはやや古びたラーメン評論家たちの色紙が貼ってある。秋の冷しつけ麺が今月のラーメンだが、まずは看板メニューの特製つけ麺をいただくことにする。

券売機でチケットを購入して渡すと、麺の太さ、「こってり」か「あっさり」か、熱盛りか冷盛りかを尋ねられる。太麺はこってりスープ、細麺はあっさりスープとセットになっているようである。スープが冷めるのは好まないので「こってり」の太麺の熱盛りを注文する。

席についてしばらく待つとつけ麺とつけ汁が出される。

DSC00316.jpg

麺は確かにかなり太め、やや灰色がかった日本そばのような色をしている四角い断面のまっすぐな麺。つるっとしたのど越しではなく、少しざらついた重量感のあるやや硬めの食感である。青ネギと刻み海苔がかかっている。

特製には煮玉子とチャーシューが付く。煮玉子はよく煮込まれて小さくなっていて、黄身は半熟だが一部固まっていて、味はかなりしっかり浸みている。チャーシューはロール状ではあるが、ロースの焼肉のようなしっかりした食感で肉汁もある。

DSC00313.jpg

つけ汁にはメンマ、カイワレ、白ネギがはいっている。鹿児島産黒豚のげんこつを2日間煮込んだということで、灰褐色のスープは骨の髄が溶け込んで、とろっとしている。煮干しや鰹節による魚介のエキス分もかなり含まれていて、香りは強く、味もかなり濃く、複雑な味わいがある。

DSC00314.jpg

麺もつけ汁も繊細さには欠けるものの、濃厚な出汁は、太麺にも十分に絡み、最後までバランスは保たれている。熱盛りでつけ汁も濃厚なため、つけ汁が冷めて薄くなることもなく、評価できる。

ややつけ汁のしょっぱさが気になるところだが、麺の太さを考えると許容範囲であろう。
B


関連ランキング:ラーメン | 市ケ谷駅牛込神楽坂駅麹町駅


スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメンつけ麺市ヶ谷グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード