fc2ブログ

ダバインディア③

東京駅からも近い京橋にある南インド料理の店。初めて休日のランチに訪れる。休日のランチ、ホリディランチにもミールス(1600円)がある。

DSC00350.jpg
DSC00349.jpg

カレーが5種類(チキン、野菜、エビ、ラッサム、サンバル)にプーリ、パパド、ライスが付く。

DSC00351.jpg

カレーといってもカレーらしいカレーは、チキンのカレーのも。量も他のカレーよりも大きな器で出される。濃厚でボリューム感のある味とシナモンなどの芳香性のスパイスが強力に使われているこってりしたフルボディのカレー。マトンカレーのベースに良く使われるものに近い。チキンは骨付きでボリュームとコクがあり、カレーベースとのバランスが良い。
DSC00354.jpg

野菜とエビはどちらかというとサラダ感覚の料理である。野菜はキャベツとミックスベジタブルをクミンなどの香辛料の入ったスパイシーなドレッシングで和えたものだが、フレッシュなコールスロー的な食感である。

DSC00353.jpg海老はゆで海老とコリアンダーやピーマン、キャベツなどを和えたもので、かなりスパイシーで辛さもあり、野菜よりは味がしっかりしている。

ラッサムはタマリンドの酸味は比較的穏やかだが、かなり辛く、甘さもあり複雑な味わいで、スパイシーさもかなりある。

DSC00352.jpg

サンバルは豆の旨味とまろやかさがスパイスと調和している。この料理もスパイスは豊富だがボリューム感がある。

デザートは甘く温かいコンデンスミルクのようなクリーム状のベースに、細い繊維状の食材の入ったもので、まろやかでクセのない味わいである。

ホリディ・ランチミールスではライスがバスマティ米が使われる。細長くサラサラの食感のこのコメはカレーとよく絡み、カレーを浸すとご飯というよりパスタのような感覚で食べることができる。

マイルドで穏やかなスパイス使いの多い南インド料理の店の多い中で、当店はメリハリのあるスパイス使いにサプライズがある。特に、休日のランチミールスは平日にないバスマティ米が使われ、ラッサム、サンバルともお替りできるという特典があり、野菜、エビのカレーとともに南インド料理の色彩の強いミールスを味わうことができるので、1600円の価値は十分にあると思われる。

A

ダバインディア インド料理 / 京橋駅銀座一丁目駅宝町駅

昼総合点★★★★ 4.5


スポンサーサイト



テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

tag : インド料理南インド料理東京駅グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード