fc2ブログ

南インド料理 ムット

新宿駅からラーメン激戦地の小滝橋通りを北へ行って西新宿保健センターの交差点を左折、3本目の道をさらに左折したところという、かなり分かりにくいところにある南インド料理店。大久保よりの2号店に加えて、最近千葉に3号店も開設したそうだ。

DSC00853.jpg

店内は大衆食堂の雰囲気だが、なぜかベートーベンの交響曲がBGMで流れていた。

ランチタイムは北インド系のカレーメニューが多く、明らかに南インド料理と思われるのはミールスのみである。ミールスは平日も休日も1500円。平日は割高感があるが、休日は割安感がある。

DSC00841.jpg
DSC00843.jpg

メニュー構成は定番のサンバル、ラッサムのほか、炒め物のボリヤル、ワダ、チャツネ、ヨーグルト、ピクルスにプーリー2枚とライスが付く。ラッサムとライスはお替り自由。

DSC00844.jpg

サンバルは他の料理よりも大きい器で、ボリュームもあり、メインの位置づけである。豆のほか、ジャガイモ、ニンジン、インゲンなど野菜が豊富で野菜カレーのイメージに近い。かなりスパイシーで南インド料理としては辛さもかなりあり食べ応えがある。

DSC00845.jpg

ラッサムはタマリンドが効いていて酸味が強く、カルダモンなど香辛料やカレーリーフも入ってスパイシーな味わいである。

DSC00848.jpg

ボリヤルはジャガイモの炒め物で、クミンやカルダモンの風味。熱々でホクホクしていて、芋の甘味とボリューム感がある。

DSC00846.jpg

ワダはウンドゥ豆をつぶして揚げたものだが、かなりきめ細かくつぶしてあって、ふっくらしているため、ドーナツのイメージにやや近い。ニルヴァナムのワダに似ている。

DSC00847.jpg

チャツネはココナッツやミントのペーストで比較的サラっとしている。他の料理につけて食べるようだ。

DSC00849.jpg

ヨーグルトは自家製だそうだが、甘さはなく酸味が強い。これもデザートではなく他の料理と混ぜて食べる。

ピクルスはニンジン中心で酸味とスパイシーさがある。量はかなり多い。

プーリーは揚げパンだが、かなり油が多く、ジュワッとしたイメージである。パパドゥはなかった。

ライスは日本米。

最後にチャイが付く。冷たいマサラチャイのみだが、濃厚で甘く深い味わい。

DSC00850.jpg

全体的に、洗練されてはいないものの家庭的な料理の味わいで、スパイシーで個性豊かな南インド料理をゆっくり堪能できる。
B+


関連ランキング:インド料理 | 西武新宿駅新宿西口駅西新宿駅


スポンサーサイト



テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

tag : インド料理南インド料理新宿グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード