fc2ブログ

赤坂 食門

赤坂一つ木通り、セブンイレブンのあたりから西に入ったところにある韓国料理店。かなり店の奥行きがあって大規模な店である。

DSC00913.jpg

入口付近に6人掛けの大テーブル。奥に4人掛けの仕切りで区切られたテーブルが並び、奥には座敷もある。

奥のテーブルは空いていたが、手前の大テーブルに合席となる。韓国料理店では良くある対応である。帰り際には奥のテーブル席も満席になっていて、なかなかの賑わいである。

DSC00905.jpg

この店では参鶏湯定食が1000円で食べられるのでこれを注文する。

まず、もやしと豆腐のスープが出される。スープ料理にさらにスープが付くのは珍しい。続いてレタスサラダにキムチ。さらに、かぼちゃときゅうりの和えもの、蕗の煮もの、もやしナムルとミッパンチャン(常備菜)が次々と出され、本場韓国の定食のイメージである。

DSC00906.jpg

DSC00907.jpg

最後にサムゲタンは石の丼に熱々の沸騰状態で出される。触ると火傷するので注意が必要。コショウの入った塩の皿が付く。小ライスも付く。

DSC00910.jpg

サムゲタンのスープは薄味なので塩を足す。さらさらした薄味のスープだが、出汁はしっかり出ていて滋味に富んだ深い味わいである。鶏は半身で柔らかく煮込まれているがパサパサ感はなく、脂とコクがある。朝鮮ニンジン、ニンニク、干しナツメ、もち米が入っていて、いかにも健康に良さそうな具材の数々である。

ミッパンチャンではかぼちゃの和え物が、かぼちゃのクリーミーな甘さにきゅうりやピーマンのシャキシャキ感が絡んでおもしろい。

DSC00908.jpg
DSC00909.jpg

参鶏湯のレベルとしては、韓国ソウルの有名店のような木の実や香辛料が複雑に入ったものに比べるとシンプルな感があるが、これだけの手の込んだ料理とミッパンチャンの数々を赤坂の1000円ランチでいただけるのは、お得感がある。
B+


関連ランキング:焼肉 | 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅


スポンサーサイト



テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

tag : 韓国料理参鶏湯赤坂グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード