fc2ブログ

赤坂麺通団

赤坂3丁目みすじ通りの麺通団の新宿に続く東京第2弾の店。形態は香川県に良くあるセルフのうどん店である。

行列はなく静かだが、席はかなり埋まっている。通常のメニューのほかに冬季限定のカレーうどんやしっぽくうどんなどのメニューもあった。

今回はうどん自体を味わいたいため、ぶっかけうどん(大440円)と竹輪天(100円)をいただく。ぶっかけは冷ぶっかけのみで、ぶっかけと頼めば当然のように冷ぶっかけが出される。

セルフの方式は大手チェーンが採用したため、全国的に標準化しつつあるタイプ。先にうどんを注文して受け取り、次に天ぷらなどのトッピングを皿にとっていき、最後に会計する方式である。他のチェーン店よりも幾分高めの価格設定である。もちろん讃岐価格よりははるかに高い。

レジ付近に薬味が置いてあるが、青ネギ、ショウガのみで、ゴマが見当たらなかった。

ぶっかけの汁は濃いつけダレを、かけのレベルまでひたひたに入れてくれる。ぶっかけの汁は少な目が多い中で貴重である。出汁はかつお中心で濃厚な味だが、しょっぱすぎることはなくほど良いレベルである。

DSC00925.jpg

麺は細めの麺で、高松市の中心部に多い太さである。弾力はかなりあり、粘性に富み、透明感もある。やや褐色がかっていて、麦の香りもあり、のど越しもスムースでよい。。

エッジは立っていて、熟成感もあるため喉越しは良い。大手讃岐うどんンチェーンのような重すぎたり、硬すぎることはなく、軽快な麺である。ただ、やや表面の生き生きとした食感に欠けるのは茹で加減のためだろうか。

DSC00926.jpg

竹輪天は竹輪の魚の香りはいいのだが、揚げたてでないため、熱々ではなく、衣のからっとした食感がない。これは天ぷら全体に言えることで、改善が望まれる。




関連ランキング:うどん | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅


スポンサーサイト



テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

tag : 讃岐うどん赤坂グルメセルフうどん

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード