fc2ブログ

白河中華そば

横浜市営地下鉄仲町台駅から、地下鉄に沿ってセンター南駅方向に少し歩いたところにあるラーメン店。

行列ができていることが多いが、この日はすんなりと入れた。ただ帰るころには相当の行列ができている。

支那そば(680円)というメニューとラーメン(680円)というメニューがあるが、支那そばがオススメと表示があるのでこちらを注文する。

麺は細めの平打ち縮れ麺。北関東から南東北のラーメンにありがちなタイプの麺であるが、ここの麺の特徴は良くある柔らかい縮れ麺ではなく、コシはないものの柔らかすぎることがなくかなり弾力性がってイキの良い麺ところにある。したがって、麺自体を楽しむことができるので、メニューにもつけ麺がある。

DSC00927.jpg

スープは昔懐かしい濃い色の醤油スープで、支那そば系の味。鶏がらの出汁に魚介系の出汁が加わっているが、魚介自体の香りは抑えられているため、まろやかな醤油の香りがダイレクトに感じられる。いわゆる魚介系スープの店は魚介の香りを強調するあまりに、醤油の香りが薄い店が多いだけに貴重である。

チャーシューは脂のほとんどない薄切りの肉が4枚。肉自体の旨味は少なく存在感はないものの、麺とスープを味わううえで、チャーシューが突出して邪魔することがなく、これはこれでバランスは良い。ただ、チャーシュー自体を味わうにはあっさりしすぎている。

ほかに具材はかなりの量の刻んだ白ネギになると、シナチク、海苔がのっている。特に大きなインパクトのあるものはないが、それぞれが役割を果たしているといった感じ。やや地味なイメージではあるが、一つの完成品として全体の調和が取れた、独自の世界を作り出しているラーメンである。

B+


関連ランキング:ラーメン | 仲町台駅


スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : 港北ニュータウングルメラーメン仲町台グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード