fc2ブログ

ITALIANO IWAI

横浜市営地下鉄センター南近く、区役所通りに面したビルに昨年オープンしたばかりのイタリア料理レストラン。ビルの2階に上がってとちょっと廊下を歩いた先にある。

DSC00996.jpg
ゆったりとした配置のテーブルにはクロスがかかり、フォーマルなリストランテの雰囲気が漂う。シェフとサービス担当の女性の総勢2人という少数精鋭のスタッフである。

休日のランチはパスタ系のメニューに特化している。メインの出されるDコース(2500円)は前菜の盛りあわせにパスタ、メインと飲み物が付く。

パスタは3種類。ピエモンテ産白トリュフのパスタは美味そうだが、2500円増しに躊躇してしまう。

メインは2種類、豚と牛の肉料理でソテーにオリーブオイルをかけたものか、ローストとのことでシンプルな調理内容である。

まず、スパークリングワインを注文する。グラスのスパークリング(700円)と同じものがハーフボトルであったのでこれにする。カペッタ バレリーナ ブリュットというイタリアのピエモンテのスパークリングワイン。フレッシュで果実味はあるが、プロセッコに比べるとやや複雑性に欠ける。このくらいのレベルのレストランとしては、グラスのスパークリングはプロセッコあたりでも良いのではないか。

DSC00983.jpg

最初にグリッシーニが出される。オレガノがたっぷりすり込んであって香り豊かである。

DSC00984.jpg
前菜は盛り合わせである。その中ではぶりのエスカベッシュが新鮮で素材の良さが感じられ、上品な味。サラミが2種類、トマト、キノコ、ナスのソテーのチーズのせ、かぼちゃのソテー(ちょっと焦げすぎ)、レンズ豆のサラダ(オリーブ油の香りが豊かある。)といったところ。冷たい料理ばかりだというところが少し残念である。

DSC00986.jpg

ワインは白のグラスワイン(500円)。トレッビアーノのためややシンプルな味。

DSC00991.jpg
パスタは白菜にパルメザンチーズがかかったスパゲティ―とツナのトマトソースのスパゲッティをそれぞれ注文する。白菜は新鮮な食感はあるものの塩味とオリーブオイルのシンプルなスパゲッティである。ツナはチーズやニンニクなどが絡み、やや複雑で濃厚な味が出ている。

DSC00988.jpg
DSC00989.jpg

豚肉は脂が甘いが、しっかりした肉質で、少し硬さを感じる。コショウとオリーブ油をかけた料理なので、肉質が重要である。牛肉は脂が少なめだが柔らかく、味は深い。どちらにも付け合わせとして、皮付きのジャガイモが添えられている。

DSC00992.jpg
DSC00993.jpg

ワインは赤のグラスワイン(500円)を合わせる。サンジョベーゼ。白よりはこちらの方が深みがありベターである。ワイン全体を通じて、ランチタイムのグラスワインのレベルが料理の内容に比較してやや低いので、レベルアップを図っていただきたい。

食後のコーヒーは小さいカップだが、かなり濃くエスプレッソに近いもの。

DSC00994.jpg

ランチのコースとしては一定の水準をいくものであるが、オーソドックスで特にサプライズや盛りつけの美しいものはない。もう少し華があっても良いのではないかと思う。

B


関連ランキング:イタリアン | センター南駅


スポンサーサイト



テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

tag : 港北ニュータウングルメイタリア料理

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード