fc2ブログ

ボンディ 神保町本店

神田神保町の交差点近く、靖国通りに面した古書センターの2階にある欧風カレーの店。関東の各地にチェーン展開している系列店の本店として位置づけられている。入り口はビルの裏手にあるため、裏通りに回り込まなければならない。

ランチ時に廊下に行列ができている。店の中はやや狭い感じで、隣のテーブルは近い。カウンター席もある。

DSC01041.jpg
メニューはカレーがビーフ、ポーク、チキン、チーズ、エビ、野菜などが1450円、キノコ、ミックス、魚介が1600円と少し高めである。

欧風カレーの基本のビーフを注文する。辛さは甘口、中辛、辛口の3段階だが、中辛を選ぶ。

まず定番の皮付きジャガイモが2個とバター。前菜にもカレーの具材にもなるとの説明書きがある。皮付きのまま食べても美味しい。

DSC01044.jpg

前菜として食べる間もなく、カレーが運ばれる。やや小さめのカレーポットに一杯のカレーが盛られている。ライスにはチーズがまぶされ、やや溶けかかっている。

DSC01042.jpg
DSC01043.jpg

カレーはかなりフルーティーな甘さがあり、野菜というよりは果物が豊富に使われていることがうかがわれる。スパイスはペッパー系の香りが強く、後味にウスターソースのニュアンスが残る。かなり粘性の高いカレーである。

DSC01045.jpg

ビーフの肉は角切りにきれいにカットされたものが、ごろごろと数個入っている。1個は脂肉を含んでいて香りが良いが、他は赤身の角切り。いずれもかなり柔らかく煮込まれているが、全体的にややジューシーさに欠ける。

ソースの粘性のレベルが相当高いことや肉のそれぞれの容量が大きいこともあって、ライスの分量に対してソースが足りなくなるのが気にかかる。ソースのみの大盛りも可能なため(150円)、ライス全量にカレーソースをしっかりとかけて食べたい場合はこのオーダーがお勧めである。

B


関連ランキング:欧風カレー | 神保町駅九段下駅竹橋駅


スポンサーサイト



テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

tag : 欧風カレー神田神保町グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード