スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タージ 赤坂

赤坂2丁目交番に近いインド料理店。以前赤坂見附の地下鉄駅近くにあったが、不幸にも火災にあい移転を余儀なくされたという。

DSC01383.jpg

かつての店と違って、昼は1200円のビュッフェランチのみのメニュー構成となっている。ただし、曜日により内容が異なるので事前に確認して出かけた方が良いだろう。

DSC01384.jpg

この日は金曜日でビリヤニの日でチキン・ビリヤニがメニューにある。第3金曜日はマトン・ビリヤニに変わる。木曜日は南インド料理の日でかなりメニューが異なる。水曜日は北インド料理の日でバター・チキンがある。

カレーは3種類で、この日はミックス野菜がマイルド、エッグ・マサラが中辛、ダールも中辛。しかしどれも、ミックス野菜もほどほどに辛く中辛のように思えた。

DSC01376.jpg

タンドーリチキンは柔らかくスパイシー。ヨーグルトにつけ込んでいるはずだが、さほど甘さは感じられない。香ばしさももう少しあるといいのだが。

DSC01381.jpg

野菜カレーは、具材がニンジン、カリフラワー、ジャガイモ、グリーンピース。カリフラワーはインドカレーに良く馴染む野菜でおいしい。カレーは味やスパイス使いはマイルドだが、かなり辛い。

エッグ・マサラは茹で卵のハーフカットが入っている。カレーはオレンジ色でややトマトの甘い香りがするが、しっかりとトウガラシの辛さが効いている。

ダールは黒レンズ豆のカレーで細かい豆が風味豊かである。味はマイルドだがこれも辛さはしっかりしている。

全体的にカレーはホールのスパイスや生のスパイス、ハーブが使われておらず、塩分も控えめでおとなしい味だが、辛さだけは本格的である。

一方、ラッサムは別にスープとしてカップで出されている。生ハーブやホールのスパイスがふんだんに使われ、黒コショウ、カルダモン、コリアンダーなどのはっきりした風味に、タマリンドの酸味が加わる。この店では最もスパイシーなメニューでカレーと同じ店のメニューとは思えない。たぶん、南インド料理と北インド料理の料理人が違うのだろう。

DSC01380.jpg

ビリヤニの米は長粒種のインド米であるが、最良とは言えずやや崩れ気味でふんわり感がないのが残念。ドライなカレーの風味は良く出ている。チキンは骨付きのカットでやや骨が多い。

DSC01379.jpg

他にグリーンサラダ。デザートはおかゆ状の甘いもの。チャイもある。

DSC01378.jpg
DSC01382.jpg

ランチのビュッフェとしては総合的にみて一定水準をいくものではあるが、インド料理のレベルとしては、最高レベルに及ばないのは価格からみてやむを得ないのだろうか。




関連ランキング:インド料理 | 溜池山王駅赤坂駅国会議事堂前駅


スポンサーサイト

テーマ : インド・ネパール・パキスタン・バングラデシュ・スリランカ
ジャンル : グルメ

tag : インド料理 赤坂グルメ ビュッフェランチ

コメントの投稿

非公開コメント

カリーカリー

メニューが変わる ギャンブルでいいな 明日行ってみっか ナン食いてえよ ナンマニアとしてはな
プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。