スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

櫻花亭

赤坂一ツ木通りのビルの4階にある中華料理店。毎年、桜の季節になると思い出して、足を運びたくなるのだが、そう思っている人が多いらしく、かなり混んでいる。ビニール製だが桜色のテーブルクロスがかかり、上品な雰囲気を醸し出している。

週替わりの定食がAランチ(1260円)とBランチ(1575円)の2種類がある。Aランチの白身魚とイカの炒めを注文する。お粥とご飯を選べるが、お粥がお勧めである。

DSC01615.jpg

まず、前菜とスープ。前菜は豆腐そうめんの胡麻ソース和え。細い豆腐そうめんが棒々鶏のソースのようが胡麻風味のやや酸味のあるソースで和えられている。甘辛酸っぱいソースの風味は良い。

DSC01616.jpg
DSC01617.jpg

スープは中華料理で良く出されるトウモロコシのスープで、やや甘いポタージュ風の卵スープで上品だが平均的な味。

メインの炒め物は、イカ、白身魚、ニンジン、ピーマン、タケノコ、ネギ、マッシュルームなどがピリ辛の豆板醤の少し入った甘辛ソースで絡められている。熱々ではなくてやや冷め気味。火の通し方が強いのかシャキシャキ感が弱く、イカもややしんなりした感じがある。上品な味だが、大衆中華のガッツリ系の四川雅園や同源楼の方が調理レベルは高い。

DSC01618.jpg

一方、お粥はうまみ成分たっぷりで味わい深く、この日の料理では一番満足度が高い。具材はネギとザーサイだけだが、貝などの出汁がはいっているようである。ただし、量はかなり少ない。

DSC01619.jpg

料理もお粥も量がかなり少ないので、ランチをガッツリ食べたい向きには物足りないが、ダイエット志向の人には最適な店である。

デザートは杏仁豆腐。小豆が数粒、糖蜜がかかり、和風のイメージだが、杏仁豆腐自体も味わいがあり、かなりレベルが高い。

DSC01620.jpg

広東料理の店であるが、店のコンセプトはかなり一貫していて、上品で淡白な味付け、量も控えめだが、味のインパクトも控えめという、すべてにわたって控えめなイメージの店であるので、人によりかなり評価が分かれるところである。

C+


関連ランキング:広東料理 | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅


スポンサーサイト

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

tag : 赤坂グルメ 中華料理 広東料理

コメントの投稿

非公開コメント

なるほどですね

量と値段 交通費を考えないといけませんね その店は ぽっくんは埼玉なので さらに食いしん坊107kgですから
プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。