fc2ブログ

中華そば坂本 新横浜ラーメン博物館店

東日本大震災の影響か、新横浜ラーメン博物館は土曜日にもかかわらず、各店舗とも待ち時間がない。最近よくみかけられる中国や台湾からの観光客もほとんど見られない。

しかも、人気の春木屋は郡山店被災支援のため退店していた。

坂本は岡山県笠岡市にあるラーメン店で、期間限定の出店である。この日は気の毒なほど客が少なく、昼食時にもかかわらず待ち時間どころか空きテーブルが見受けられた。

メニューはしょうゆラーメンと卒業ラーメンの2種類。トッピングができる。

この店の特色の一つはチャーシューに鶏肉を使っていること。通常のしょうゆラーメンは親鳥のチャーシューを使っている。卒業ラーメンはこれにひな鳥のチャーシューと和風の煮干し(瀬戸内のイリコ)の出汁が加わる。

まずしょうゆラーメンであるが、チキンの出汁に濃口のしょうゆをベースにしたスープである。かなり醤油の香りが濃厚で、表面には油がうっすら浮いていて札幌ラーメンのようでもある。しかし、スープは濁っていないものの和歌山ラーメンのようなしょうゆの強い香りが漂う。出汁に雑味がないため透明感のあるスープだが、かなりコクがあり、アミノ酸成分などエキス分がしっかりと感じられる。

DSC01582.jpg

麺は、中細のストレート麺で加水率が低いため、もちもちせずのど越しがスムースで、西日本の醤油豚骨系のラーメンによく見られるタイプである。

トッピングのチャーシューは親鳥のためかなり堅く噛み応えがあるが、味わいは濃厚で、香川県の一鶴の骨付き鳥の親鳥のようなハードな味わいがある。まわりの醤油たれも深い味わいである。

拍子木状の太いメンマもこりっとした食感に、やや甘い醤油たれが浸み出してきて味わいがある。

野菜は青ネギが笠岡ラーメンの特色というが、この店はかなりの量の青ネギを、大きめに斜めに刻んで、ネギの香りが爽やかに漂い、存在感がある。濃厚な醤油出汁に、ネギの青臭さが絶妙にマッチしている。

一方、卒業ラーメンはイリコ出汁の強力な香りとコクが強く主張している。ただ、イリコの処理が良いためだろうが、雑味が少なくきれいな透明感のある魚介風味ラーメンになっているのは注目に値する。醤油ラーメンとは全く異なるラーメンで、出汁はこちらの方が複雑性を感じる。

DSC01583.jpg

チャーシューは雛鳥のチャーシューが加わる。柔らく肉汁がたっぷりで親鳥とは全く食感が異なり、これはこれで美味しく味わえる。しかも2種類の部位がのっている。親鳥ものっているため、それぞれの味わいを比べるのも楽しい。
(残念ながらこの店は4月10日で「卒業」したようです。)

A


関連ランキング:ラーメン | 新横浜駅



スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : 新横浜グルメラーメン博物館坂本笠岡

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード