fc2ブログ

Cucina Pinocchio②

クリスマス以来、震災から10日目の休日の夜にうかがう。震災の影響はあるのだろうか、満席ではないがそれなりの客の入りである。今回は鎌倉野菜が多く入荷していて、お勧めメニューがあるとのこと。シェフの家が藤沢で、鎌倉によって仕入れてきているらしい。他店でも鎌倉野菜をいれていて、良い野菜は取り合いになるようで、神奈川のレストランでは現在鎌倉野菜のブームである。

ワインは料理に合わせて、白ワイン。プイィ・フイッセをボトルで。ワインリストに掲載の2007は品切れで、2008になる(5000円」。ほのかな樽香に上品な酸味と香り。幅広い料理に合わせることができそうだ。

DSC01499_20110420162928.jpg

鎌倉野菜のバーニャカウダは、皿にラディッシュなどのカブ、2種類のブロッコリー、紫菜花などの多数の鮮やかな鎌倉野菜が並べられている。熱々のアンチョビとオリーブ油のソースで食べる。野菜が甘くて新鮮である。特に、カブ類とブロッコリー類は異なる種類の比較ができて楽しい。

DSC01501_20110420162928.jpg

最近、生の魚料理を食べたかったのだが、一昨日いただいた麻布十番のイタリアンのランチメニューになかったので、ここでは真鯛のカルパッチョを選ぶ。メニューには鯵のカルパッチョもあったけれど、品切れのようだ。真鯛のカルパッチョはトマト、紫水菜などと和えられていて、甘く、淡白な味で柔らかい。

DSC01502_20110420162928.jpg
DSC01503_20110420162927.jpg

エイヒレと鎌倉野菜のフリット。エイが想像以上にふっくらとして、ジューシーだった。鎌倉野菜のフリットでは紫菜花が細いが苦みばしっていて、大人の味である。

DSC01505.jpg

トリッパと白インゲンのトマト煮。トウガラシがかなり効いていてぴりっとした辛みがあるため、甘いだけでなく引き締まった味になっている。トリッパは程良い柔らかさに煮込まれていて、ワインが進む。

DSC01508_20110420162941.jpg

ご飯は菜の花とアサリのリゾット。季節の定番リゾットといったところだが、アサリの出汁と菜の花の苦味、アルデンテの米の食感が心地よい。これだけ食べて、飲んで2人で10000円ちょっとは居酒屋並み。
DSC01509_20110420162941.jpg

A
スポンサーサイト



テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

tag : 港北ニュータウングルメイタリアン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード