fc2ブログ

桂珍

早くもリピート。店の勧めがパイコーチャーハンと玉子木耳チャーハンだという。餃子は時間がかかるので、先に注文してほしいというので、まず餃子を注文する(5個)。それから、パイコーチャーハンを。相方はかたやきそばを注文。

なぜか、餃子が先に出てくる。多分、後から餃子を注文する客が多いのだろう。

パイコーチャーハンはチャーハンの上にパイコー丼の餡がかけてあるイメージ。青菜の炒め物の餡を豚肉から揚げのパイコーにからめたものである。パイコーは「排骨」という字の通り骨なしのロースかつ用の肉のようなやや厚めの肉で、大きな切り身を揚げてカットしたものが餡がかかっている。

DSC02468.jpg

かなり豚肉は柔らかくてジューシーだが、繊維は崩れていないため食感は良く、味わいもある。青菜もシャキシャキしている。

チャーハンはやや油が多くさらっとはしていないが、鶏がらスープのような味が付いていて、味わいはある。具材はネギに卵にチャ-シュー。ただ、たれがかかったような状態なので、本来のチャーハンの味が味わえないところが難点。ただ、たれがかかってもしょっぱすぎないところが良い。

DSC02467.jpg

スープは鶏がらベースのネギ入りのスープ。
繊細な香辛料の味が付いていて、シンプルだが味わいは深くレベルは高い。

DSC02469.jpg

餃子は熱々の肉汁があふれてジューシーな食感。なかなか良い。ただ、冷めてくるとやや単純な普通の餃子の味で、もう少し深い味わいがほしいところである。

やきそばは、かたやきそばのみで、塩味の炒め物の餡がかかったいわゆる餡かけ焼きそば。餡には鶏ガラの出汁であっさりと具材が炒められていているのが特徴。醤油ベースのものが最近多い中で、塩ベースはすっきりして新鮮なイメージがある。具材のなかではチャーシューの味が深い。

DSC02470.jpg

メニュー全般にわたってレベルは標準以上だが、ほかのメニューもさらに食べてみたくなった。

B+

-----------------------------------------------------------------------
港北ニュータウン、仲町台に新しくオープンした中華料理店。以前、麺類や定食中心のいわゆる街の中華料理店があったが、そのあとにオープン。少し、レベルの高い中華料理が楽しめる。

DSC02410.jpg

この日は、土曜帯の1時近くであったが、テーブルが満席で、さらに客が訪れて来ていた。ランチタイムは定食中心の営業(現在はランチタイムのみの営業)。

中華料理店の実力を診断する定番メニューの一つ、坦々麺を注文する。普通のレンゲと金属製の穴あきレンゲがセットで出されるのは、新横浜イーチャンと同じで店のレベルの高さを予想させる。

麺はストレートな細麺で、中華料理店によくある柔らかめのタイプ。

DSC02408.jpg

具材は、青菜、豚ひき肉、チャーシューにカシューナッツと白ネギの千切りがかかる。

ひき肉は良くあるようにまとまっているのはなく、麺の中にかなりばらけて入っていて、味がついている。

スープはオレンジ色でかなり出汁はしっかりしている。辛さもレベルは高い方で味もやや濃いめでしっかりとしている。



関連ランキング:中華料理 | 仲町台駅


B+
スポンサーサイト



テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

tag : 港北ニュータウングルメ中華料理

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード