fc2ブログ

旭川らあめん こもり

予定通り、カレー味噌ラーメン(670円)に挑戦。自動的に麺は中太麺に変わる。この麺が生き生きして弾力性があり、細麺とは全く異なるレベルの高さで、同じラーメン店とは思えない味である。

具材はもやしが入るがシャキシャキ感があり、麺とモヤシがほぼ同じ太さということもあり、実に食感のバランスが良い。

DSC02492.jpg

スープはカレーがかなり濃い味で、味噌の味をはるかに上回っている。カレーは特に個性はないものの、かなりスパイシーで辛さもある。味噌は控えめでしょっぱすぎず、カレーを引き立てているので、喉が乾くこともなくてよい。

柔らかくて脂身が多いチャーシューもカレーが濃いので、さほどに気にならず、醤油ラーメンとは全く異なるイメージのラーメンとなっている。

圧倒的にこちらがお勧めである。B+

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
四ツ谷のしんみち通りのラーメン店。店頭の券売機で食券を買って、狭い通路のような店内へ入っていく。

ラーメンはまずは旭川ラーメンではベーシックな醤油ラーメンに。620円はかなり安い。旭川でもこんなに安くはないのでは。

醤油らあめんはかなり濃い褐色のスープ。魚介系のスープでかなりカツオ節などの香りが濃厚である。豚骨醤油のこってりベースのスープは旭川ラーメンの特色を表している。ただ、食事が進むつれて、スープの魚介の香りが消えていって、スープのコクや旨味が感じられなくなる。どうやら仕上げに魚粉をかけて魚の香りを出しているようで、スープ自体の出汁が弱いようである。味はやや濃いめの醤油味である。

DSC02477.jpg

麺は細麺のちぢれ麺。ややコシが弱く、今一つイキの良さが感じられず、力が弱いイメージの麺である。

具材はチャーシュー3枚に海苔、刻みネギ。チャーシュー3枚を売り物にしているようだ。豚バラ肉のチーシューは、豚の独特の香りが強く、かなり煮込んであるためか、肉がとろとろですぐちぎれた。脂は多め、味も濃いめでこってり感がある。

全体に麺やスープを通じて濃いめでこってりなイメージの割には、出汁や麺に力強さが感じられず、無理に味を作っているようでバランスが今一つである。旭川ラーメンの雰囲気が良く出ているだけに惜しいところである。カレー味噌ラーメンも食べてみたい。

C+


関連ランキング:ラーメン | 四ツ谷駅四谷三丁目駅曙橋駅


スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : 四ツ谷グルメ旭川ラーメンラーメン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード