fc2ブログ

同源楼四川小吃

赤坂一ツ木通りの四川料理の名店、同源楼の1階に姉妹店の四川小吃が開店した。メニューはほぼ同源楼と同じ。早速入ってみた。

DSC02487.jpg
DSC02486.jpg

野菜の定食は安いが店の実力が出る。炒めものは中華料理では調理人の腕の見せ所である、ベーシックな技術の差が如実に表れるからだ。

DSC02478.jpg

この日は、ジャガイモと赤・青2種類のピーマンの酸辣炒め。

この店、原則として相席はないようである。二人掛けの小テーブルを配置した成果である。その代り長居はできない。待っている人がいると追い出される。それでも進歩ではないかと思う。

DSC02481.jpg

小鉢で運ばれてくるのは、ブロッコリー、大豆、ニンジン、木耳の和え物。茹でた食材を八角の入ったスパイシーなたれで和えたものだが、野菜のシャキシャキ感が素晴らしい。あと瓜の醤油漬け。

メインの野菜だが、ジャガイモの千切りの炒め加減が絶品である。量は膨大なものでウサギのエサ状態だが、酢と大量に入っている干した赤トウガラシのカットによる辛さ、にんにくのスライスと塩によるシンプルな味と香りなど、絶妙な調理の水準が高い。

DSC02484.jpg

赤唐辛子は食べてはいけないが、カットが大きいため除けることは可能。

スープは豆腐と玉子に冬瓜が少し入っていてオーソドックスな味わいだが、熱々で食べられたのはこの系列店のなかで貴重である。

DSC02482.jpg

デザートは杏仁豆腐だが相変わらずレベルが高い。

DSC02485.jpg

同源楼系列店としてはサービスレベルが高くて、料理の水準は同じで待ち時間は今のところ短いから、当面はここがお勧めである。

A


関連ランキング:四川料理 | 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅


スポンサーサイト



テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード