fc2ブログ

おおつか

港北ニュータウンの市営地下鉄センター北駅近く、店名の遺跡横の大塚交差点に近い蕎麦店。最近、港北ニュータウン界隈では蕎麦屋が減少中で、仲町台でも一軒蕎麦屋が見かけなくなり、センター北周辺でもくじら軒の近くの蕎麦屋が閉店したようである。

この店はこの地での営業はかなり長くなっていて、貴重な店である。この日も、休日のためか駐車場は満車で、駐車待ちの車が並んでいる。

DSC02709.jpg

最近、ちょっと気が利いた蕎麦屋で期待するメニューと言えば、穴子天ぷらと鴨であろう。この二つは蕎麦屋の二大メニューとなりつつあるのではないかと思う。鴨はつゆそばの鴨南蛮そばもいいが、つけ汁に鴨とねぎが入っている鴨汁せいろも良い。

さて、この店のメニューを見ると、今日はすべてせいろ系のメニューだけで、温かいつゆそばメニューが紙で隠されている。夏場の限定なのだろうが、逆に冬場はせいろは全くないのかもしれない。

DSC02710.jpg

ただ、鴨せいろはつけ汁に鴨が入っているものではなくて、別皿で鴨の酒蒸しが出るせいろメニューである。

一方、天ぷら系のメニューは天せいろと穴子天せいろがある。迷ったが、二人で鴨せいろと穴子天せいろを注文する。かなりの待ち時間が経過。

蕎麦は極細の平打ち。かなりのコシはしっかりとしているが、やや盛り付けは雑で、水っぽく、麺の幅はかなり不揃いである。しかし、繊細かつ流麗、更科系と思われる白さで、蕎麦の香り豊かで透明感のある麺は相当の感動がある。しかも量はしっかりとあるので、十分に味わうことができる。

鴨は酒蒸しにしてだし汁に付け込んでかなりしっかり味をつけている。白髭ネギが山盛りで、鴨で巻き 、おろし生姜を絡めることを店は推奨しているようであるが、生姜は少なめにした方が良いし、ネギも鴨の香りが消えないように控え目にしたい。

DSC02711.jpg

濃厚なつけ汁は昆布とかつおの出汁だが醤油の香りが特に濃厚で味も濃い。蕎麦に少しつけて食べるのが良い。

穴子の天ぷらはこの日は穴子が小さめなので2個つけたとのこと。そんなに小さくは感じないが、本来の穴子はいかに大きいのだろうか。小さめでもかなり肉厚でしっかりしていた。衣は薄めで魚の味がダイレクトに味わえる。

DSC02712.jpg

野菜もブロッコリー、アスパラ、ナス、カボチャなど、てんぷら専門店の極上のものと比べる意味はないが、蕎麦屋の天ぷらとしてはレベルが相当高い。

ちょっと待たされるのが難点だが、ちょっと足を延ばしても損はない蕎麦屋であるのは間違いない。

A―



関連ランキング:そば(蕎麦) | センター北駅センター南駅


スポンサーサイト



テーマ : 蕎麦屋
ジャンル : グルメ

tag : 港北ニュータウングルメ蕎麦屋

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AUme

Author:AUme
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード